« どこへ行っても観客動員数! | トップページ | FOMAに泣く »

2004.04.08

他国籍OS?

いったい世の中に何カ国語のWindowsがあるんでしょうね?
こういう仕事をしていると、他国語のOSの設定を迫られることがたまにあります。

英語・中国語・韓国語。
珍しいところでフランス語ってのがありました。

言葉によって、画面の項目が増えるなんてことはないので、問題ないはずなんですが・・・

それはあくまでもお客様が 日本語ができる という前提のはなし。

本日は中国語のWindows XPに、日本語が危なっかしいお客様。(T^T)
接続ができないというお問い合わせです。

お客「エラー言葉に 地域の域という字あった(かも)」。
「・・・は?(そんなエラーあったかいな?) とにかく設定を確認します」。(滝汗)

ネットワーク接続の画面にたどり着くまで、3回やり直し!
すべて別ルートをたどって、お客様のやりやすいように進めます。
こっちもいつもの敬語は略!
小学校の教科書に載っていそうな、ストレートな日本語を心がけ・・・
てるつもりで「オー!チガウ、チガーウ」って、どーよ???
何語をしゃべりたいのか、アタシ・・・(滝涙)

お互い言葉の壁を乗り越え、直すところを直して、いざ接続!!

・・・あっ、アナログだった・・・

携帯で電話くれればすぐに確認して、再挑戦ができるのに!!
とにかくいったん電話を切ってから、接続の確認をお願いし、

「つながることを祈ってます!!」
お客「多謝!多謝!」

もう、お客とサポーターじゃないですよ。同士みたいなもんよ!
つながったかなぁ。。。

☆小技
他国語のOSをいじる時は、項目の言葉が読めなくても項目の後ろの()にある、アルファベットをたどると分かりやすいです。
たとえばInternet Explorerの「ツール」には(T)とあるので、左から5番目の(T)をクリックって具合にね。

|

« どこへ行っても観客動員数! | トップページ | FOMAに泣く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11682/412800

この記事へのトラックバック一覧です: 他国籍OS?:

« どこへ行っても観客動員数! | トップページ | FOMAに泣く »