« 危険なオペレーター | トップページ | アイス・エイジ »

2004.04.20

アプローチの方法

・自転車に乗ってる子を見ると、突然体当たりを喰らわす。
・とりあえずひっぱたく。
・突然、舐める。
・意地悪な言葉をかける。
・唐突に四の字固めをかける。

子供って人間関係作りの始めの一歩がとっても未熟。
愛情表現も、とっても未熟。
それを受け入れるのはもっと未熟。

精一杯伝えたいことがあるのに、それを伝える方法が育っていかない。
決していじめているつもりじゃないのに、いつの間にか悪者になっている子供もいる。
もしそうなら、それは不幸なこと。

お母さん、僕、叩かれるからイヤだ」。

体調が悪いのは嘘ではないけど、息子が学校をお休み。
前々から話を聞いていたし、人からも聞いていたので、思い切って学校に相談に行く。

うちの子の場合、相手が悪いなんてことは全然ないの。
自分から友達を作りにくい性格の息子に、一生懸命アプローチしてくれるのは、とってもうれしいもの。
ただアプローチの方法をちょっと変えてもらうために。

今流行のいじめじゃないんだけど、やっぱり構えるなー。(汗)

結果は相談できてよかった。

|

« 危険なオペレーター | トップページ | アイス・エイジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11682/467817

この記事へのトラックバック一覧です: アプローチの方法:

« 危険なオペレーター | トップページ | アイス・エイジ »