« 日本U-23vsマリ | トップページ | Jリーガーの社会人研修? »

2004.06.03

るろうに剣心

といいうコミックが大好きでして、「いつか剣心の生きた幕末・維新の頃を勉強してみたい」と思ってました。
それが今、市内で史跡ガイドボランティアをしているアタシにつながるんですが・・・
うちの市にも戊辰戦争の史跡は数多くあります。

そこで昨日は戊辰戦争の本場、長岡市に仲間と勉強に行ってきました!

栄涼寺。長岡藩、牧野家の菩提寺の1つ、戊辰前後の有名人のお墓多数!

otera.jpg

↓その一つ、河井継之助の墓。戦争を起こしたということで、庶民に嫌われ、お墓はボロボロです。お墓に当たってもなぁ。。(汗)

kawainohaka.jpg

↓蒼紫神社。剣心のカッコイイ敵役、蒼紫の名前はここから。(笑)
古事記で事代主命が青垣(山の中・植物の中)にこもった話から、青垣(あおがき)が訛って蒼紫(あおし)になったそうです。
この神社の裏には、戊辰戦争でなくなった人達のお墓がズラーッと。(T^T)
西南戦争で亡くなった方のお墓もズラーーッと!
極めつけが、牧野家初代から12代までのお墓がズラーーーッ。。
土葬だった頃の石室まで復元しておいてあって。。。(号泣)

aosi.jpg

やっとお墓から解放されて、悠久山にある長岡市郷土資料館へ。

↓当時5千両で買ったガトリング銃の復元品。
はっきり言ってなんの役にも立たなかったらしい。
まず左右に銃口を振れないんです。前の敵しか当たらない。
上下に動かすのも至難の業。
潜水艦のハッチの取っ手みたいなのをグルグル回して上下に位置を調節。
調節してるうちに狙撃されて一巻の終わり・・・
1万両使ったのに・・・・

gatoringu.jpg

楽しかったけど、3時間立ちっぱなしで死ぬかと思った。(笑)

|

« 日本U-23vsマリ | トップページ | Jリーガーの社会人研修? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11682/703200

この記事へのトラックバック一覧です: るろうに剣心:

« 日本U-23vsマリ | トップページ | Jリーガーの社会人研修? »