« 現場 | トップページ | あるものを数えて »

2004.07.21

現場2

中之島町の被災地は 戦場 みたいでした。
一面の泥・泥・泥! 道も家も・庭も。。。そして壊れた家財が。

ボラセンのまわりにはすごく多くの車が。
ボランティアが大勢来てくれていました!

ボラセンで登録後、登録順にチームを組み、家1軒を任されます。
チームを組んで説明を聞く時に、自分が活動できる時間帯をはっきり言わないと、午後4時までが活動時間となります。
1日で家1軒の泥をかき出すのが可能か?否!!
これで1週間経った姿なんて信じられない!!

あまりにも被害範囲が広大で、またしてもいつまでと鳴くアタシ。

女性6人で依頼先のお宅で15cm~5cmの堆積した庭の泥除去。
泥が重い!臭い!足場がぬかるむ!
スコップから麻袋に入れるのがすごく大変!!
入口がふにゃふにゃで右手にスコップ左手で口を押さえるって、腰に来るんだよ!!
バケツだって全然足りないし!
誰か!風呂敷みたいに敷いて泥を置いてまわりのひもを引くと袋になるっての、開発してくれ!!
あるんなら送ってくれ!!
3時間で50個以上、いくつか数えられないくらい作った。
でも終わらない。。。(大泣)

口にも目にも汚泥の飛沫が入る。
マスク?しんどくてできない! ここ、くみ取りなんだけどな。。ははっ

これが乾いたら、気温が高くなったら、考えると恐ろしい!
延々と瓦のようなガチガチの土の世界。
で、内部で発酵?

早く!早く片付けなきゃ!気ばかり焦るのが悲しい。

終わって飲んだ豚汁、サッイコー!!

|

« 現場 | トップページ | あるものを数えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11682/1020246

この記事へのトラックバック一覧です: 現場2:

« 現場 | トップページ | あるものを数えて »