« ゼブラーマンとコスプレ | トップページ | 長かったよ、盆暮れ君! »

2004.08.26

サッカーの贈り物-素顔のJリーガー-

        う~ん参った!!

実際にこの本を読んだのは、12日のバスの中だったんですよ。
もう三浦知良の「子供達と夢を語り合う、授業『夢で会えたら』」を読みながら、バスの通路を前転で後部座席まで行き、席の角に頭ガンガンぶっつけたい心境になってましたね。

上野選手のインタビュー直後だったので、彼の「俺たちは、もっとこういう時間をもっていかなきゃならないんだ。」という言葉、本当はカズ選手と同じような心が含まれていたかも知れないのに、アタシはファンとのおつき合い的な額面通りにしか受け取れなかったんですよね。
自分が悲しくなっちゃいました。

夢を与えるJリーガーとして、社会にどう貢献していけるか?
選手達が模索し実践していることを、選手の言葉とプロフィールを織り交ぜながら、分かりやすく書いてある本です。
アタシもサッカー選手がこんなことをしているなんて、全然知りませんでした。
みんなすごいなぁ~!ってのが正直な気持ち!

新潟の選手も7.13水害で募金活動を呼びかけてくれましたよね。
その他にサッカー教室もやってる!
個人のボランタリーな活動については、アタシは知らないんですが・・・
興味津々!

とってもいい本です。
是非読んで下さい!

そうそう余談ですが、Jリーガーは夢を売る商売でもあるため、選手には笑顔を求めているんだそうです。
だから雪のスタジアムで撮った選手の集合写真は笑ってるんですって!
あの写真を撮るために、35度に温めた部屋でわざわざミーティングをして、準備ができ次第外に飛び出して撮ったんだと、上野選手のインタビューの時に裏話を聞きましたよ。

|

« ゼブラーマンとコスプレ | トップページ | 長かったよ、盆暮れ君! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11682/1285772

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーの贈り物-素顔のJリーガー-:

« ゼブラーマンとコスプレ | トップページ | 長かったよ、盆暮れ君! »