« 第4節 名古屋グランパス戦 | トップページ | いつもの大穴 »

2004.09.16

塩害を超える命

          塩害
あまり聞かない害だと思うんですが、今回の台風で立て続けにこの害が新潟・佐渡を襲ってます。
風が海水を巻き上げ、非常に塩分を多く含んで内陸にまで吹き付けるため、それをまともに受けた樹木の葉などが枯れちゃうんです。
木を見ると、風の吹き付けた方向だけが半分枯れてたり、なかなかすごいです。

佐渡の海岸線は、台風が来るとたいがい塩害にやられるんです。
で、秋を前にして木は丸坊主。
すでに冬のたたずまい。
ところがある時、何気なくその木々を見ると、秋も深まっているというのに新芽が出ている!!
紅葉の景色の中に、その一帯だけが春の萌葱色!!

ここからでも、一からでも、俺は生きる!!
ぜったいに季節を間違ったんじゃない!
命をつなげようとする、キッパリとした自然の生き様、態度を見せられたような気がしました。

今日の日報に季節はずれの桜が咲いたという記事がありました。
お前もいじらしいまでに一生懸命に、真っ直ぐに、生き直そうとしているんだね?

来年咲かなくてもいい!! キッパリと生きてくれ!
見たか!人間!

|

« 第4節 名古屋グランパス戦 | トップページ | いつもの大穴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11682/1449739

この記事へのトラックバック一覧です: 塩害を超える命:

« 第4節 名古屋グランパス戦 | トップページ | いつもの大穴 »