« 復旧作業は続くが・・・ | トップページ | J1残留決定!! »

2004.10.30

地震のボランティア活動

さて、この土日を利用して、被災地でボランティア活動をと思っていらっしゃる方も大勢いるのではないでしょうか?
とてもありがたいことだと思います。
被災地の人間として一言。

現時点では余震が続いており、簡単に被災中心地に入ることができませんし、行ってもできることが限られています。
絶対に新潟県災害救援ボランティア本部か、市町村ボランティアセンターに問合せて、OKもらってから入って下さい!
余震で死んでも誰も気づかなかった!ってのは勘弁ですぜ!!
今は、個人ではいるより、チームを組んではいることをおすすめします!

この土日、長岡などではボランティアの募集を中止しています。
なぜか?
ボランティアのやれることに限度があるからです!

今ほしいのは、道路やライフラインの復旧などの専門的な知識を持った人間の手です。
土地勘もなく、特に知識のない人達は、避難所・被災者の支援になります。
確かに人手があれば嬉しいんですが、狭い避難所に人間がごった返してもどーよ?

本当にボランティアが必要になるのは、
避難所から被災者が家に帰る時
じゃないでしょうか?

今は、せいぜい荷物を取りに帰ることくらいしかできない避難所の人が、本格的に帰る時、凄まじくなった家の中を片付けてくれる手が必要になります。
余力をためといて下さい!
今から計画を練っといて下さい!

非力ですが、左のサイドバーに潟県災害救援ボランティア本部のリンクを置きました。
情報収集に役立てて下さい。

|

« 復旧作業は続くが・・・ | トップページ | J1残留決定!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11682/1810728

この記事へのトラックバック一覧です: 地震のボランティア活動:

« 復旧作業は続くが・・・ | トップページ | J1残留決定!! »