« オレンジカフェ4 | トップページ | デイ・アフター・トゥモロー »

2004.10.11

受け止めきれないもの

知人のご子息が亡くなり、御霊前に手をあわせに亭主と出かけました。
人間生きてるといろんな事があります。
自分が当事者じゃくても、いろんな事を見・聞き・体験しなきゃならんもんですね。

大学入学と同時にガンが発覚し、その時は完全に克服したと思ったのに、再発。
人もうらやむ職場に就職が決まっても、病気故に諦め、闘病をした彼。
それを見守り、一緒に戦ってきたご両親。

正直、訃報を聞いた時に行きたくなかった。
どんな顔をしてご両親に会えばいいかわからなかったから。
アタシの子供は元気だし、逆縁の想像すらつかなかったから。
とっても怖かったから。

「日記を読むと泣けます。」
そんな気持ちを混ぜながら、淡々と病気の経過を話をされるお父さん。
元気そうに振る舞ってるお母さん。
黙って聞くしかできなくて、ごめんなさい。
なんかわかんないけど、ごめんなさい。
自分の不甲斐なさに落ち込む。

|

« オレンジカフェ4 | トップページ | デイ・アフター・トゥモロー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11682/1654893

この記事へのトラックバック一覧です: 受け止めきれないもの:

« オレンジカフェ4 | トップページ | デイ・アフター・トゥモロー »