« いろいろな穴 | トップページ | 迫 in the 鼓童 »

2004.12.23

笑ったり泣いたり

震災から2月目の今日、アタシは友達と夕食を一緒に取り、思いっきり震災を笑い飛ばしてきた!
あの時から今日まで、こんなに腹を抱えて、息ができなくなる程笑ったことはない!

「200kgのピアノの後ろの壁に、ピアノの高さの5cm上にぶつかった傷ができたんだって!」
「それってピアノが飛び上がった?違うー!ピアノは不動で、家が飛び下がったんだよ!(笑)」

「TVが宙を飛んで襲ってきたって話もよく聞くよね?」
「それってありだと思う!あの揺れだもん!」

「アンタだから言うけどさ・・・」
「えーっ!アタシも同じこと思ってた~っ!」
「え?アンタでもそー思うの?」
「(怒)」

お互いトラウマの大店開き!(?)
アンタでもの連呼。(笑)
やっぱり精神状態が落ち込むのは、みんな同じなんだ。
もっと早くこうやって話せばよかった!
でも、それすらしたいと思えない、そんな日々が確かにあったんだよ。

さっきNHKの中越地震二か月 ふるさとはって特番で「子供がいるから大人は頑張れて、子供がみんなを励ましている」って話、頷けたなぁー。
マンホールが飛び出し、グネグネに曲がった通学路を、高学年を先頭に集団下校する小学生にあった。
子供達は、道の形状なんか関係ないみたいに、元気元気に歩いてる。
それを温かく見守る婦警さん、PTAの方々。
涙が出た。
なんかわかんないけど、胸に響くものがあった。

また大きい余震!なんで!まだなのか?まだ足りないのか?

アタシの頑張るは「頑張らない。無理をしない」ことを全うすること。
一歩ずつ確実に、この揺れる地をとらえて歩いていきたい。

|

« いろいろな穴 | トップページ | 迫 in the 鼓童 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11682/2357071

この記事へのトラックバック一覧です: 笑ったり泣いたり:

» 中越地震被災者の皆さんがんばって下さい! [KAZHOME'Skun]
新潟県中越地震の発生から2ヶ月が経ちました。 長い間の余震の終わりと入れ替えに厳 [続きを読む]

受信: 2004.12.26 13:56

« いろいろな穴 | トップページ | 迫 in the 鼓童 »