« Every Little Thing | トップページ | 日本vs北朝鮮 »

2005.02.08

安ちゃんの夢

明け方、安ちゃんの夢を見た。
夢の中で彼は、いつものように黙々と練習をしていた。。。

一次予選で、すでに経験済みの環境なのはわかってるのだ。
いらん世話で、バカみたいな考えだと思うのだが、彼のことが心配で心配でしょうがない。
ちゃんと言葉がわかってるだろうか?
監督やチームのみんなとうまくやってるだろうか?
サッカー以外の事でストレスためていないだろうか?

昨日、安ちゃんが日本に帰ってきた様子をTVで見たのと、日報に安ちゃん後援会の方達が、埼スタに応援に行く話を読んだせいだと思う。
実は、行けるものならアタシも安ちゃんを応援に行きたいと思っているのだ!

なんでこんな気持ちになるんでしょう?
彼がブラジル国籍で、ブラジル代表になって日本戦をやるんだったら、アタシは迷わずゴール裏で日本サポやるよ!
なんでこんなに心が揺れ動き、ホーム戦なのにアウェーに陣取ってもいいと思うんだろう?
しかも今、何かと取りざたされている北朝鮮チームのである。

彼がアルビにいた有能な選手だから。
もちろんそうだ。そうなんだが・・・

アタシは彼を知ることで彼の背中の後ろにあるモノを、たぶん、彼に出会わなければ興味すら持たなかったであろう事どもを、知ることができたことに感謝している。
彼は、ドラマでも映画でもない生の在日の片鱗を、直接間接を通して見せてくれたのだ。
もちろんアタシの知識など、在日の方からみたら大海の一滴に過ぎないのはわかっている。
北朝鮮が政治的に日本と摩擦を起こす時に、目の前でバッシングの対象となる彼にアタシは驚き、うろたえた。
なんでおらったの選手が?
在日?それがどーしたってなもんで、ピンとこず、怒りを覚えすらした。

それでも彼は「その時、支えてくれたのは日本人だった。」と公言して新潟で頑張り通した。
朝鮮学校の子供達のお兄ちゃんとして、心の支えとなった。
きっと大人の中でも、プロリーグで頑張る彼は誇りだったはず。

彼は夢だった国の代表となり、これも夢だった日本代表との対戦にこぎ着けたわけだ。
ここでアタシの「在日?それがどーした」ってセリフが、とてつもなく重くなってしまった。
それがどーしたと、彼はアタシの中に溶け込んでしまっているのだ。
アタシは在日の彼を、北朝鮮国籍だからといって、分け隔てることができないのだ。。。
宇宙から地球をみると国境が見えないように、アタシの中にも安ちゃんとの国境は探せない。

明日、まかり間違ってブーイングがあったりしたら、アタシは泣くだろう。
安ちゃんの夢だったチームが、夢だった試合が、どうか完成しますように!

|

« Every Little Thing | トップページ | 日本vs北朝鮮 »

コメント

にゃにゃさん。
泣きそうになったじゃないか。
まったく、もぉ。
なんかすご~く複雑。
しかも、加地クンと相対する位置にいるかも、なんて。
はぁぁぁ・・・(ため息)

p.s.息子にゴッゴル猫見せたら喜んで遊んでました。

投稿: chae | 2005.02.09 00:02

chae様、いつもどもっ(^^)/です。

いろいろ大変な時期もあった安ちゃんですが、
よく頑張ってくれたなと、感謝の気持ちでいっぱい。
彼に出会えてよかった!
彼の頑張りを見られたことに感謝!
どこのクラブに行っても、見続けていくと思います。

PS.みゃ~といっぱい遊んであげてね!

投稿: にゃにゃ | 2005.02.10 10:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11682/2852170

この記事へのトラックバック一覧です: 安ちゃんの夢:

« Every Little Thing | トップページ | 日本vs北朝鮮 »