« お盆というもの | トップページ | Impression and a shock 2 »

2005.03.24

Impression and a shock 1

えーっ、まずはImpressionの部分からね。
本日は、盆暮れ・弟の小学校は卒業式でした!

どんなに盆暮れ・弟が頑張っても、絶対にできないのが我が家の年功序列を変えること。
彼が20才になっても、ずっと盆暮れ・弟で、アタシらはいつまでも赤ちゃん扱いし、彼は反発して妙に大人ぶる変な関係。

そんな彼が、イッチョ前に学生服に着られ、卒業証書をもらってる姿はうれしいです。

ここまで育ててくださった、先生や地域の皆様、その他の関係者の皆様に、心から感謝を・・・
って、嘘くさくない?
何かとってつけたようで、ピンとこないじゃん?

1人ずつもらう卒業証書。
その中に、補助を受けながら車イスで壇上に上がり、授けとるA君の姿が。
その光景を見た時、自分の子供の時より遙かに大きな感動が、アタシの胸を揺さぶりました。

3.4年と同じクラスだったA君は、電動車イスでの生活でした。
あの頃、盆暮れ・弟のクラスには大きな目標が。

A君と一緒に砂浜を走りたい!

うちの学校は、5年生になると海へ体験合宿に行くのが恒例。
ところが普通の車イスではもぐってしまい、砂浜を走れないのです。
そこでクラスの子供達が砂浜を走れる車イスを購入しよう!と、総合学習の時間を使って、勉強!
フリーマーケットを開き、アルミ缶を集めて売り、果ては親も社会福祉協議会まで巻き込んだ、一大プロジェクトを完成。
足りないお金は社会福祉協議会が出してくれ、彼らは念願の砂浜を走れる車イスを手に入れたのです!

そうなんだ、ウソでも何でもない、彼は紛れもなく育てて頂いたのだ!
A君がいてくれ事で、彼はいろいろな人から学ぶことができたんだ!
そこには、きっとすごい数の人がつながっていたんだ!
始めてありがたいと思う気持ちが沸いてきました。
そのつながった先に、アタシもいます。
人はこんな風につながってるんだね。

今日は、ありがとうの日。

|

« お盆というもの | トップページ | Impression and a shock 2 »

コメント

盆暮れ・弟クン、ご卒業おめでとうございます。

すごいですね。
盆暮れ・弟クンのクラスは。
感動しました。

うちの娘も卒業式でした。
が。
淡々と式が進行していっただけ・・
こんなもんだったっけ?って感じでした。

投稿: chae | 2005.03.24 23:22

chae様、いつもありがとうございます。
お嬢様、ご卒業おめでとうございます。

chae様ごめん、勘違いしてました。
砂浜用の車イスは、買うには買ったんだけど、当日までに
間に合わなかったんですよ。
それで車イスは、使えなかったんだわ。(汗)
思い出した。。。

その車イスは社会福祉協議会が保管してくれてて、
今は誰でも使えるようになってます。
まぁ、いい体験だったということで。。。

投稿: にゃにゃ | 2005.03.25 08:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11682/3423407

この記事へのトラックバック一覧です: Impression and a shock 1:

« お盆というもの | トップページ | Impression and a shock 2 »