« オンエア | トップページ | オウンゴール×2 »

2005.03.30

家族でいること

またまたスマトラ島沖で大地震!
先回の打撃を考えると、人々の動揺はいかばかりかと、言葉がありません。
福岡県西方沖地震からも10日が経ち、ネットのサイトによっては、「特集」を閉鎖するところが出てきました。
そんなもんだよな・・・

福岡の地震の次の日、新聞のトップを飾った写真を見て、亭主が目にいっぱいの涙をためていました。
私達が目にしてきた光景に近かったから?
被災者の人達の心情が、痛いほどわかったから?

いいえ・・・
亭主は自分を責めていました。
「あの時、俺は家に帰れなかった。ずっとずっと帰れなかった。避難してくる人達の面倒を見るのが仕事だったから。お前達のことがなによりも心配だったのに、守ってやれなかった。」

あぁ、コイツってそう考えるヤツなんだよなぁ。。。
アンタが公でサポーターしてたから、アタシが家族や家のサポートに徹することができたのに、それがバランスだったのに、悩むことでも傷つくことでもないんだけどな・・・
それでも人はトラウマを作ってしまう。
それが人というものなんだよな・・・

アタシ「神戸戦、家族一緒に観戦しようか?」
亭主「そらな、たまにはボランティア休めさ。」

急遽ボランティアを欠席し、久々に家族で観戦に出かけたら、家族みんなに楽しいことが待っていた。

家族でいること、家族と一緒に楽しむこと。
まだまだパックリと口を開けている地震の傷を、みんなで癒して行けたらいいな。

|

« オンエア | トップページ | オウンゴール×2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11682/3493857

この記事へのトラックバック一覧です: 家族でいること:

« オンエア | トップページ | オウンゴール×2 »