« サッカーから波及するもの | トップページ | 第7節 東京ヴェルディ戦 »

2005.04.22

危ない会話

春です!ADSL、Bフレッツ開通おめでとうございます!

アタシがサポセン業務やってて、「絶対やりたくねぇサポート」ってのが、やっぱある。
それは生まれて初めてPC買った人が、ADSLやBフレッツのモデム等々キットを開封。
そこで「すいません。配線からわからないので教えて下さい。」ってヤツです。
で、思いっきりご年配の方だったりすると、電話切りたくなります。(笑)
基本的に配線はサポート対象外なんですけどね。

アタシが行ってやれば5分とかからない仕事を、
モジュラーケーブルとLANケーブルの区別は付かない。
PC側の差し込み口は探せない。
モデム本体に書いてある字が「虫眼鏡」がないと読めない。
等々、等々等々・・・
 
    キレていい?

本日はLANケーブルのプラグがPCにキッチリささらないって方で・・・

ネットワークアダプタは存在しているので、モデムと間違わなければフツー差し込めるわけなのに。。。(T^T)
プラグの上下が逆?
あれこれ確認してみるんですが、うまくいきません!

見れば1秒で終わるのに!ムキーッ!!

お客「思いっきり突っ込んでるんですけど、ダメですね。」
「あまり強く入れますと壊れる恐れもありますから、カチッと言うまで入れて下さい。」

なんか、部分的に取り出すと危ない会話だなぁ・・・と思いながらもサポートは続きます。

お客「モデムに同胞されてたこのケーブル、おかしいんじゃないの?アンタ来てやってよ!」

遠いんだよ。。。
できないので、だんだんお客様の雲行きが・・・
こういう時「アンタが下手だからできないんだ」風にしゃべらないのがポイントなんですが、限度が・・・

結局お客様が根負け。
わかる友達に聞くと言うことで終わり。。。

アタシもサポートになってないわけで・・・凹む。

|

« サッカーから波及するもの | トップページ | 第7節 東京ヴェルディ戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11682/3810325

この記事へのトラックバック一覧です: 危ない会話:

« サッカーから波及するもの | トップページ | 第7節 東京ヴェルディ戦 »