« 海への一念ギブスを砕く!+α | トップページ | ワーナーマイカル県央プール »

2005.08.09

笑いを噛み殺す術

笑いたくても笑えない時ってあるじゃない?

例えば、アタシがお客様対応中、おかしくて必死で笑いをかみ殺すのって、とりあえず声にならなきゃ、どんな格好をして我慢しててもわかんないわけでしょ?
以外と口を押さえたり、足バタバタサテたり、のけぞったりしてるのよね。(笑)

が、笑いの対象者と対面してる場合、かなりシンドイかと。。。

昨日、亭主が生まれて初めてエアロビクスをやったのね。
ずーっと「有酸素運動」の、特にエアロビをやってみたいと言い続けてて、夢が実現。
今月だけ、おばちゃん達に混じって、一緒にできる運びに。

で、連れて行ったんだけど、アタシは亭主が視界に入らないように、前に陣取ってた!
案の定、始まってみると手を叩く音とか、かなりズレてる!
そろっと視界の端に入れてみると、あらぬ動きが見えるので、慌てて視界から外す!

防御線、張っといて正解!

アタシもエアロビ初体験の時は、動きに着いていけないし覚えられないし、泣きそうになってたからわかる。
とにかく一人でまったく別の盆踊りを踊ってる感じ?(汗)

こんなもんが見えた日にゃ、アタシは転げ回って笑ってなきゃならない!
それが身内となると、押さえなんかきかないから!

さて、全部終了して亭主の感想は・・・
「なにがなんだかわからないうちに終わった」
まぁ、そんなもんでしょ!

で、「あれだけ全然違う動きをしてて、先生って、よく笑わないよな。」と本人。
そー言われてみれば・・・対面でやってるから、全部見えてるはずなんだけど、先生が笑うのをみたことがない。
「そりゃきっと視界の調節をしてるのよ!見たくないところを黒く塗りつぶすとか、モザイクかけるとかさ。」
「・・・さすがプロだねぇ。。。」

人間、大なり小なりやってますよね。
実は、見たいものしか見えない人生送ってるんです。
そんな証拠を見た気がした。

|

« 海への一念ギブスを砕く!+α | トップページ | ワーナーマイカル県央プール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11682/5375209

この記事へのトラックバック一覧です: 笑いを噛み殺す術:

« 海への一念ギブスを砕く!+α | トップページ | ワーナーマイカル県央プール »