« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.31

独り言

会社に休業届けを出して、そろそろ半月になる。
かなり前から辞めてやる!と思っていたのだが、本格的に始動しちゃった。(笑)
理由はいろいろあるんだが・・・
あれだけイヤだ!と言ってたPC教室の方が、本格化してきてるし。(汗)

この仕事が嫌いなわけじゃないのよね。(それで休業ってことになったんだけど)
PCいじってるのは好きだし、電話というツールを使い、想像の限りを尽くしてお客様の環境を理解しアドバイスする。
その時の集中力と言ったら!
自慢じゃないが、時間を忘れる!
この世のすべてを忘れる!(忘れざるを得ない・苦笑)

でも、なんかすべて過去形で・・・って感じ。

強いて理由を挙げたら、中越地震かな?
あくまでも引き金って意味で。
地震そのもののせいでもなんでもない。
あれを通過することで、自分の根本が揺らいだっていうか、価値観が変わったというか・・・
同時に、本当に自分自身が変わってしまった
(独り言なんで、理解しようとしないでください。^^;)

世の中は復興とかいって、物質的にもとの生活、もとの状態に戻ろうと躍起になっているみたい。
アタシの場合は、一度 土台が揺らいだ自分を再構築するような・・・
家がなくて仮設住宅ってのも心もとないが、自分が仮設自分って感じも、心もとないぞ。(笑)

こういう状況は、人にホラ!っと言って見せられないから、理解してもらいづらいのが難。
とりあえず、適当となぁなぁとまぁまぁで、いつも通りちゃらんぽらんに生きよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.29

第29節 ヴィッセル神戸戦

アタシ「キープ?もしかして、アンタらキープして
時間稼ごうっての?
正気かい?! 1点先制して安心できるチームぢゃないって、自分達の過去ログ当たってみなさいよ!わかってやってんの?ぁあ?!」
亭主「いや、ここで下手に出て隙をつかれるってのもなぁ。。。」
アタシ「下手もなにも、全員で上がってるわけじゃないでしょ?トップの連中だけで攻めれば、まだ1点いけるわよ!」
亭主「と言っても走れないじゃないか。エジを見ろ!」

        バスッ!

              ゲッ!
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(滝汗)

 1-1 引き分け!

亭主とやり合ってる間に、あと数秒頑張ってくれればってところで、
ネットが揺れた。。。

壮絶な流血試合となった神戸にとっては、歓喜の一瞬!
あと数秒で勝ち点3だったアルビとしては、目の前真っ暗な一瞬!
この明暗を分けたのは、なんだったんでしょうね?

栗原がピッチに立った時には、敵味方じゃなく彼に頑張れ!って思っていたけど、こーなるか・・・(苦笑)

アタシ的には、だから言ったじゃないか!と、愚痴愚痴。
最後まで攻めなきゃ!
去年の浦和のアウェー戦を忘れたか!
勝ってる浦和が最後まで攻めて来たことに感じて、次の4連勝につなげたんじゃなかったのかしら?
あの時肝に銘じたことは、どこへ行ったの?
あの時のメンバー、残ってるべさ!
監督!まさか上野に「キープしろ」って、送り出したわけぢゃないよね?(ーー;)

またしても、やり場のない怒りが沸々と・・・

でもね、さっき千葉vs大分戦を見てたら、諦めがついた。(笑)
しょーがないんだわ。
あのロスタイムの1失点が、今のうちの力なんだわ。
監督もご苦労だなぁ・・・と。。。選手もだけどね。

愚痴愚痴しててもしょうがない!
次 行こう! 次!
     頑張れ、天皇杯!

PS.
今朝の新聞を見たら、監督はキープしろ、選手は攻撃してもいいかもってことで、アタシと亭主の言い合いをピッチでやってたのね。(汗)
こざかしい!って言葉が頭に浮かぶのはなぜ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.28

キーちゃんに会えた!

今、27日の23時でーす。
日記帳が混んでてログインできない。(笑)
書いてもアップできないので、アップは明日(今日)になります。(涙)

さて、本題に行くか・・・

kitazawa2

ってことで、キーちゃんの講演&サッカー教室に行ってきました!
この手の情報をゲットすると、どこへでも出没!(笑)
場所は見附市の総合体育館。
去年、水害と地震でWパンチ食らった場所に、始めて入りました。

Jリーグ開幕当初はヴェルディもお気に入りのチームだったし、彼のやんちゃなプレーが好きでしたね。(笑)
2003年に現役を引退され、今は日本サッカー協会国際委員、JFAアンバサダー、サッカーの解説、講演などを、こなしておられるようです。

以前、サカマガに連載している彼の『Footballの風に吹かれて』という記事のことから、キーちゃんのボランタリーな一面を書きました
アタシは、彼のボランタリーな部分、その行動力と影響力に感じるところがあって、一度講演を聴いてみたいと思ってたんです。
こんなに早く実現するとは思ってなかったので、感激!

が・・・子供相手の、しかもサッカー教室と抱き合わせの30分ほどの講演に期待すべくもなく、アタシ的には撃沈ではありました。
ありましたけど、話は頷けることいっぱいで、それなりに楽しかったです。

最近、解説やったり文章見てると、やんちゃの角がちったぁ丸くなったかな?と思ってたんですが、あれは外面?(爆)
現役時代と全然変わりなく、力強くパキパキと(よっ!江戸っ子って感じで)しゃべるしゃべる。

講演は、彼のサッカー人生を、会場の子供達と対比しながら進行。
面白く聞いたのが、「サッカーは、自分で考えられるから楽しい」から始まった、彼の高校時代の話。
身長は160cmもなく、秀でた技術もなく、とにかくウリがなかった彼。
その時に「一歩先を考える力」「次を想像して動く力」が、彼を引っ張り上げてくれたんですって。
キーちゃんは、学校の成績とサッカーの上達が、比例していたと言ってました。
つまり、学校の成績が低迷していた時代は、サッカーの内容も低迷ってこと。
考える力は、学校の勉強でつけたそーですよ。(盆暮れに聞かせたかった!)
・・・ほんとかな?

それと食事の話。
ケガした時に、突然、栄養バランスを考えて食べてもダメなんですと。(盆暮れ・弟に聞かせたかった!)
肋骨を8回も折ったと聞いて、ビックリしました。(汗)
当たり前の話ですが、お母さんとしては、肝に銘じました。(笑)

質問コーナーでは、小学生の質問に答えて各種リフティングを披露。
子供とおでこ対決?(笑)
kitazawa1

その後はサッカー教室でした。
kitazawa3

最後まで見ている時間がなかったんですが、望外のお土産もいただいて(○さん、多謝!)、帰ってきました。

今度はぜひ!ボランティアの話を聞きたいです。
誰か呼んだら教えてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.27

第28節 横浜Fマリノス戦

1-0で勝った~~~っ!!

勝利の女神って、いるんでしょうかね?
アタシがMさんにパス貸すと、絶対勝ち試合なんですよ。
曰く、

「土壇場の試合には、必ずよんでね!フフッ・・」

フフッ・・なのか?フフッ?土壇場なんかねーよ!(と思いたい)

裏方珍報告はしたんですが、試合はの方はやっと見ました!

久しぶりに、血湧き・肉躍る内容!
熱くなりました~っ!
あの後半の根性の座った守り!
あれだけトコトン攻めまくられて、あれだけ(とりあえず)はじき返す様ってのは、圧巻でした!
いつもは後半のロスタイムで、逆の立場なのに・・・と思わず。。(汗)

中澤は相変わらず いい守りしてますし、松田もすごいです。
選手交代を見てると、若くてピチピチした連中が、何層にも出番待ってるんですよ。
そこに勝てたなんて、かーっ!ビールがうまいぜ!

エジの1点も、今日この日、この時だから入ったって思った。
相手に当たって、ポストに当たってるのに、上手い具合に内側に弾いてくれたんだから!
勝つ!石にかじりついても勝つ!!
という、あの熱さの中だからこそ!

裏方しながら「先制しても、ぜってぇ安心できねぇなぁ~。」と、みんなで言ってたんだけど。。。(汗)
それに中越地震から1年で、いろいろイベントあったし、またプレッシャーになったらどうしよう?という思いもあった。
試合が始まったら、地震がどうのなんて関係ないよな・・・
アタシは、関係なくあってほしいのだ!

サッカーの面白さは、やってみなきゃわからんってことだと、再認識しましたね。
上にいるから勝てるわけぢゃない。
下にいるから負けるわけぢゃない。
と・・・・

スタジアムが一つの祈りの姿として完結する。
昇華していく音と精神。
アタシはこれを見続けたい。
アタシはこの祈りの姿を守る巫女であり続けたい。
だからお仕事はボラ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.25

9NINE―憲法9条は訴える!

というビデオの上映会に行って来ました。日曜の話。

漠然と9条が危ないなぁと思っているものの、憲法そのものはわからんし、関心もないってのが本音。
友達が上映会をするといったので、とりあえずサクラ参加?(笑)

45分ほどのビデオなんですが、中身は九条の会を立ち上げた方々のコメント。
絵本『戦争の作り方絵本の内容はこちらでご覧いただけますという項目から自由に見れます。)』の朗読映像。
アジアから見た憲法9条。など・・

圧巻だったのが、パントマイマーの松元ヒロ氏が扮する憲法9条君
憲法9条君が、今どう扱われ、これからどうなっていくのか?
風刺の効いたコントで笑わせながら、ラストの憲法前文朗読までもっていきます。
憲法前文は、高い理想に燃えた、目指した、すばらしい文章だったんだ!
涙が出そうなほど感動しました!
憲法の文章にですよ・・・(汗)

難しいこと抜きにして、とってもいいビデオでした!
機会があったら、是非見てください!(「面白いから」というのが、おすすめの理由 ^^;)

その後、お茶しながら意見交換会があったんですが、まったくついていけませんでした。(滝汗)
机を叩かんばかりに、「今ごろ、もう遅いんだ!」という人もあれば、「これから勉強した」いという人まで、いろいろ。

その中で2つ気になった意見が。
1つには、今の世の中は高い理想をもって、それを実現へ導くのではなく、現実へ理想を引き下げる行為が日常化している。というもの。
2つには、この辺で憲法を勉強しているなどと言うと、色別されて仕事を干される。というもの。

1はともかく、2の状況ははわかる!わかるだけに日本人って、戦前・戦中・戦後と憲法がどーあろうと変わらんなぁと、悲しくなってしまった。
ある日突然、このアタシが大声で御上にたてつく日が来るんじゃろか?
こうご期待なのだった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.23

スタジアムという名の峰

マリノス戦、勝ててよかったですねー!
今日も盆暮れ・弟の文化祭と、憲法9条のビデオ会でアタフタしてました!
録画したF・マリノス戦を見てる暇がないので、後日!

現場のボラもいろいろ忙しかったです。
というのも、中越地震から一周年ということで、招待の方が以外と多かったんですよ。
アタシも被災者なんだけど、いまだにクラブが一回も招待してくれないのは、なぜかね?(怒)

そんなこんなで、スタジアムは初めてというご高齢のお客様も目立つ試合でした。
        が・・・
ご高齢になると、足腰が弱ってまいります。
心臓の持病もあったりなんかして・・・
お席がW・S・N・Eの一層だといいんですが、W(メイン)やE(バック)の2層だと大変なんですわ。
なんたって階段の傾斜が急!
しかも!20列、30列だと階段を延々登らにゃいかんのです。

「あちらの上の方です。」と指さした途端、お客さんの顔にオラは、これから登山か?とかここは讃岐の金比羅様か?という文字が伺えるんですねぇ。(汗)
昨日は、その上をいってましたね。。。
ワシにロッククライミングをしろってかい?ボランティアさん?(T^T)ゼェゼェ・・と、じいちゃんの顔に

ポイント7の文字で浮いてきました・・・

オ・・・オンブしましょうか?
と言いたいんですが、いくらアタシでも、そんなことできませんぜ、旦那!(滝汗)
ゆっくりお登りくださいと言うしかないです。(涙)
これはスタジアムの造りなんで、いかんともしがたい!

お近くのお客様も、ご高齢の方には配慮してあげてくださいね。

誰もが気持ちよく観戦できるスタジアム作りに、ご協力くださいませ。m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.10.22

ONE EARTH TOUR 2005

広さよし、響きよし、よよしと人に告げやらば・・・

昨年の12月公演以来の鼓童です!
今回は、見附市文化ホール・アルカディアでの公演に行ってきました!

これがバカ太鼓聞くのに条件のいいホール。
大ホールなのに800人ほどして入りませんし、音響がとってもいいんです!
末席からでも奏者の表情がわかり、響きの収まり具合も申し分なし! と言いたい。
ここで聞いたら、県民会館でなんか聞きたくないですね。
散じた音をかき集めたくなるでしょうから・・・

おまけにローカルなんだ、ここのお客さんが!
太鼓が出てきたといってはザワザワ・・・
大きな音で叩いたといってはザワザワ・・・(笑)
もっとも太鼓をジッと黙って聞く方が難しいと思うんですが、この真っ正直な反応!
「無法松の一生」って言葉が頭をよぎったのは、なぜでしょうね?

すごくいい音響で聞けたので、響きそのものを体感!
響きで自分の魂がフワッと浮き上がって、リズムで踊らされている楽しさ。
下手をすると、そのままどっかに飛ばされちゃいそうで、グラウディングするのに苦労しました。(笑)

ほんとに打楽器って原始的(いろんな意味でな)。
そして、なにを演奏しても神気くさい。(笑)
奉納という言葉がピッタリしているわ!

震災から今までの邪気を、響きで払ってもらって、会場を後にしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.20

青い宝石の日?

昨日は、亭主の実家にお出かけ。
亭主もちょうど仕事お休みだったので、一緒に。

アタシの義母は宝石を集めるのが好き。
何かと細々したものを買っては悦に入ってる人なんですよ。
で、それを嫁のアタシに少しずつプレゼントしてくれる人なの。

昨日も、サファイアにダイヤが散りばめてある指輪が、ちょうど指に合ったのでいただいてきました。

が、アタシがどれほど宝石に興味があるかというと、婚約指輪を買った頃に欲が出たくらい。
今となっては宝石にほとんど興味がない。
だいたいデカイ石のついた指輪をもらっても、つけていく場所も合わせる服もない!(汗)
おまけに仕事の邪魔。
結局タンスの肥やしなんだよなぁ。。。

あんまり飾り物に興味のないアタシが、最近ピアスをしたい!と思いだしたのね。
しかし、イヤリング買っていいから、穴を開けるのはダメ!と亭主や子供に大反対されちゃった。
出たついでに、約束を実行して頂くことに。(笑)
石の入っているイヤリングはTPOを選ぶので、基本的に買わないんだけど、今日は目についたブルートパーズの石ものをゲット!
デザインもちょっと若向きで可愛いのを。

青く透き通った色って好き。
そういうものが集まる日でしたね。
たまにはいいか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.18

第27節 東京ヴェルディ1969戦

相変わらず今更のログですね・・・ははっ

ボラの現場も何かと進展があったり忙しかったりで、生で見たのは、木寺のPKシーン。。。
最初っからありゃないだろ~?
可哀想だろ~、いくらなんでも!!
のっけからGKの横っ面、ゲンコで張るような真似は・・・(滝汗)

↓ホラね・・・
これですべての緊張やらしがらみやらが、ぶっ飛んだと言えばそーだが。。。
正直言って「終わったな」と思ったよ!
v1969h3

アタシが見たTVのアナが須山アナとセルジオ氏の、これまた天国と地獄コンビ?(笑)
何言い出すだろうと思ってたけど、下位チームのゲームなんで軽く流してたみたいね、地獄様は。。。(汗)

報道陣をシャットアウトしてまで、静かにクールに火種を育てて来たこの大勝負!
フタを開けてみたら熱い!
力が均衡しているせいか(?)、いい勝負してるんだよね。
うちの連中の気迫は、十分に伝わってくるんだわ。

ただ、その熱き燃え方がメラメラって感じぢゃなくて、カチカチ山って感じぃ?
あちちっ!あちちっ! みたいな・・・
ハートの炎が自分の尻に着火したって寸法?

ペナルティーエリアまで行くとズゴーンと跳ね返されるのは定番。
だいたいあれだけコーナー蹴ったら、1本くらいなんとかせーよ!!
セットプレーで全然ゴールのニオイがしないんだもんなぁ。。。(T^T)

↓この壁の造りは!
仙台直伝?(笑)
v1969h6

↓ホラね・・・
v1969h7

一生懸命なんだけど、一生懸命について行かないのは、技術?ガタイ?連携?
例えば、気持ちが入ってないプレーならブーイングもいいだろうけど、ブーイングしても選手の背丈が10cm伸びる分けじゃないから、ムダなことにブーイングするのもどうよ?ってイメージ・・・
ブーイングしたいんだけど、やり場がないような、妙な気持ちなの。
(これは実際にスタジアムで起こったブーイングに関してじゃなく、TVみてるアタシの気持ちね。coさま、ありがとう!)

ってことで1-1で引き分け!
次は・・・(汗)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.10.16

地球交響曲第五番

まだビデオ見切ってないから、ちょっとアルビ後ね・・・(汗)

本日、長岡のリリックホールでガイアシンフォニー5を見てきました。
リリックホールって始めてで、ちょっとドキドキ。(笑)

このシリーズはまったく見たことがありません!
見たいんですが、見る機会に恵まれない。
縁があって見る人は、何度も見ているらしいんですが・・・
友達は「アンタが見る必要ないからだよ」だそーで。。。

そういう意味では、5はお得版!
に出演した、アメリカの元宇宙飛行・士ラッセル・シュワイカート氏、日本の植物学者の野澤重雄。
から素もぐり105メートル記録保持者ジャック・マイヨール氏(故人)、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ氏、日本のすてきなおばあちゃん佐藤 初女さん。
から写真家、エッセイストの星野道夫氏(故人)。
から生物物理学者のジェームズ・ラブロック氏、版画家の名嘉 睦稔氏、野生チンパンジー研究家のジェーン・グドールさんらの近況や過去の映像を交えて紹介。
ちょっとしたダイジェスト版でもありました。

もちろん「全ての存在は繋がっている」 というテーマを軸に展開している、哲学者、物理学者、音楽家であるアーヴィン・ラズロー氏の話。
草木染織作家で西表島在住の石垣昭子さんの話ともに、圧巻でした!

映画のテーマが今、ちょっうど自分の中にあるテーマでもあるため、私は見れてラッキーでした。
特にラズロー氏の真空にはエネルギーが存在し、宇宙全体が一つの場になっている、その中で起こったことはすべて記憶され、すべてに伝わると言う話は、興味深かったです。
速攻、著書をゲットです!

一緒に行った友達が1~4はたいして面白くなかったので、今回も面白くなかったら途中で出ようと言ってたのに、結局最後まで涙して見てました。
見に行ってほんとによかった!

私達は個別の肉体を持って存在しながら、実は個別ということそのものが幻想である。
最近、そんな風に考えることが多くなってるんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.14

ETC

Electronic Toll Collection(自動料金収受システム)の車載器を取り付けるハメになった!
これもひとえにアルビのため・・・(涙)
今までハイカを使っていたのだが、ある日突然も~売りませんの張り紙!
ウソッ!

帰りはどーでもいいんだけど、行きだけは高速使わないとボラの集合時間に間に合わない!
しかも!我が家は亭主が観戦、アタシがボラと別行動なので、
車載機が2ついるのだ!
        尚かつ!
ETCカードも2枚いるのだ!

どーしたらいいのかわかんなくて、行き付けの車屋さんに丸投げ

ETCカードの作り方からマイレージの申込み方まで、全部教えてもらってやりましたわ!
ネットがあるので、方法がわかれば後は早い!

車載機の取り付けに、ほぼ1日近くかかるんですねー。
大変なんだ!

そこそこお安く取り付けは終わったものの、まだハイカの残金が・・・
今シーズンもちそうな気もする・・・(汗)
焦りすぎたかしら?

どのみちいるものとは言え、なんか釈然としない。
なんでアタシがこんなもん取り付けなきゃなんないの?
あっちの都合でハイカ止めるんでしょ?
なんで一銭も補助がでないの?
なんだかススキの野原のキツネにつままれているような、秋の日だった・・・チョン。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.13

サッカーは楽しみたい!

今朝のウクライナ戦、しっかりTVの前で爆睡してまして、レッドカードで天国様とアナの大声聞いて目が覚めました。(汗)
その後もうつらうつらしながらだったんで、後でビデオ見ます。(汗・汗)
ジーコは試合後にこんなコメントしてますが、アタシはいい試合だったと思いますよ。
こんなこといくらでもあり得るから。
本番で、なにがあってもおかしくないでしょ?
一人減ることだってあるだろうし、PK喰らうことだってあるだろうし、こっちこそ、いいスパーリングになったと思うわ。
勝つことよりも、そこに持っていく道程のバリエーションを多く体験することが、対外試合を重ねる意義だと思うし。
1人減って、あれだけ押しまくられて、それでもPKまで相手の得点を阻止し続けたことは評価していいと思うし、中盤があれだけ走れた(死ぬんじゃないかと思った!)ってのも見れたし。
アタシにとっては、うれしい試合だったよん。

うれしいついでに、昨日やっとオールスターを楽しんだ!(爆)
ビデオを見て、J's GOALの動画やコメントをチェック!
マスコット達は面白い!
グランパス君って、ほんとに動きにくそうだよね~。
うちのアルビ君は、どーひいき目に見てもニワトリに見えるんだけど?
王冠が黄色だったらいいのかな?

盆暮れが「ノザのスパイク面白い!」って言ってたんで、よくよく見てみました。
あいつは、自分が次にどんなスパイク買おうか気にしてみるタイプなんで・・・
よーく見ると確かに裏の色が左右違う。
で、ゴールシーンでアップになったら、紐の色が違う!
アタシは知らないので、「おしゃれねー。今時は左右色違いのスパイクがあるものなりねー。(あーいうの買ってくれって言われたら、お高いんでしょうね?滝汗)」などと言ってたら、長岡さんとこでネタ発見
そーだったんですか!
しかし長岡さんもよく書くなぁ~。いっつもゴニョゴニョ・・(自粛)

三浦淳宏選手のインタビューには笑った!
確かにリマにとって、絶好の見せ場ではある!
リマが蹴った方が、面白かったとも言える!
でも、散々コーナー蹴ったじゃん!
マルクスとキックを争ったという、宮のインタビューの時の話を思い出してしまった。(笑)

どの選手もみせてくれて、ゴンが一層盛り上げてくれて、楽しかった~!
来年は・・・さて、どこかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.11

川口の米 ~復興への道~

先週の過去ログなんですが、新潟交通のOさんから突然お米が届いた。
komeなんで新潟交通のOさんが米を?
同封されていた手紙に「かぎとみツアーに、5月28日までに旅行申込みをして頂いた方に贈らせていただきます。」とある。

子供が「川口出身のOさんのお母さんが作ってる田んぼで、今年ちゃんとお米がとれたら、贈るって言ってたじゃない。」と・・・

そうだ、あの時バスの中でガタガタの高速を走りながら、彼は震災の時の話を、家族や復興への人々の姿を語ってくれたっけ。
アタシは、自分の経験とオーバーラップさせながら聞いたっけ。。。

あの震災に負けずに立ち上がったOさんのお母さん。
その田んぼから収穫したお米を、アタシ達の支援への感謝と復興の印として、無償で贈ってくれたんだ!

胸が熱くなった。。。

間違いなく復興しているんだ!

ラグビーの時のスタジアムで、平原綾香のジュピターにの曲にのせながら、震災の写真がオーロラビジョンで映し出されてた。
仲間が「人工芝が山古志の棚田に見えるね」と笑った時、胸が詰まった。
あの時の揺れが、その後の恐怖と混沌が自分の中でリプレイされて、涙が出てきた。
そっとトイレに行って泣いた。
きっと、このお米が引き金になったのね・・・

あれからもうすぐ1年、やっと泣けるようになったのかも。(笑)

頑張れ!川口 !
  頑張れ!アタシ!

まだ世界規模で震災は続いてる。
アタシにできることを捜そう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.10

ラグビーボランティア初体験

昨日は大分でサッカーのオールスター!
楽しい試合でしたねぇ!
慎吾もリマもフル出場でいい味出せたし、ノザもファインセーブできたし!

このオールスターの裏方として、今年も各チームのボランティアが全国からオールスターで大分に駆けつけました!
新潟からも行っています。
すごいですよね!

アタシは大分までってのはちょっと無理。
そこで地元スワンで中越地震復興支援の一環として開催された、ラグビーのトップリーグの試合をサポートしてきました!
アタシ、ラグビーはまったくわかんないです。
ネットでざっとルールを勉強して、いざ!

ビックリしたのが、サポーターがノーサイドだってこと!
クボタと三洋のサポが、隣同士で陣取って応援合戦!
スティック(縦長のチームの風船?)をバンバン打ち鳴らして盛り上がること!
サッカーだったら、絶対乱闘になってる!
さすが紳士淑女のスポーツです。
見習うべきところは、見習った方がいいかも・・・

↓こんな感じで試合が・・・
はじめて来たらしい女性陣が、「アルビの試合より面白いよね~!」って・・・
ドキッ!って思わず・・・(汗)

rugby2

お弁当食べながら前座の小千谷の三洋新潟の試合を見てたんですが、ボール使った相撲+山古志の闘牛を見てる錯覚に囚われました。。。(汗)

で、目の前の通路をトップチームのメンバーが通ると・・・
絶対ワイシャツオーダーだ!(爆)
体格にビックラ!!
今までこういう方々と間近でお会いするチャンスがないので、見惚れてしまいました。(笑)

それ以上に、2011年のラグビーWカップの開催地決定が、11月の18日なんだそうです。
今、ニュージーランドと日本で競っているらしい!
他に南アフリカが立候補しているけど、サッカーが行くので確率が低いらしい。
で、日本と決まればビッグスワンで開催決定!してます。
今までスワンってのは、知らなかった・・・
新潟スタジアムは、すでにサッカーWカップの経験があるので、押しも押されもしないいい条件なんですって。
ラグビー協会の方に、いろいろ裏ネタを教えてもらってきました。

ビッグスワンから、いろんなスポーツが花開き、飛躍することがアタシの楽しみでもあるので、是非是非頑張ってほしいです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.07

脳みそ初日、赤くなったのは・・・

どーいうタイトルだよ?と自分で思ってます。(笑)

川島隆太教授監修による脳の健康教室の初日でした!
内容はこんな感じの、とても簡単なプリントをやるだけ。
算数3枚、国語3枚を裏表と、1~100までの碁盤目の上に、同じ数字のコマを置いていくだけ。

1度に2人の方を担当。
せーので右の人には国語、左の人には算数からはじめてもらいます。
それぞれプリントにかかる時間を計って記入。
国語のプリントは音読なので、耳を傾ける。
終わった人から採点して、○つけ!
最後に来週までの家庭学習分の説明。

が・・・マジで大変だった。。。

両方が一斉に終わると、こっちがパニックになってしまう!(笑)
右の人の進行をみながら、左の人の音読を聞き、手は採点している状態。
あまり終了時間にバラツキがでると、片方の人と世間話をして、場をもたせにゃならんし・・・

記録用紙の記入欄を間違ったり、数盤の数字が書いてない方を出して並べさせたり・・・
最後に自己嫌悪に陥ってしまった。。。
仕事内容の説明があったのが一ヶ月も前の話とはいえ、アタシ自体、認知度に問題あるんじゃないかと・・・(滝汗)

でも、楽しかった~!
初っぱなにドジ踏むだけ踏んだんで、これからは怖いものなし!
うまくやって行けそうな気がしてきました。

なんだか、脳以上にアタシの顔が色とりどりになった日でした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.05

国勢調査の顛末

10月1日、国勢調査!
って、スタジアムでも着ぐるみがCMうってたんですが、皆様、滞りなく終わったでしょうか?
うちも、滞りなく終わった・・・たぶん。(汗)

9月末頃、義父母から「書けないから書いて!」と依頼があり、アタシが書きに行ってきました。
年寄りだけの世帯では、代筆者が必要みたいですね。
年寄りと同居してない我が家では、調査や契約ごとの都度、アタシが両親の家と往復する必要が出てくるんだなと実感でした。

で、我が家はというと・・・
本日、調査書を取りに来てくれました。
取りに来た方が身分証をしっかり提示し(配りに来た方と同じ顔でした・笑)、「今、国勢調査を装って、物騒な問題が出てきてるので気をつけてください。」といいながら、用紙を回収していったんですよ。

考えてみりゃ、その身分証だって本物かどうかわからないです、アタシ。
これが本物だ!っていわれて、見たことあります?
そういう意味では、警察手帳をみせられても、本物かどうか一瞬で判別不能です。
本物の警察手帳手、じっくり見たことないから。
でしょ? アナタ、あります? ほんとに判別できます?

ところが、2時間ほどして電話が・・・
「すいません。国勢調査員の○○ですが、先ほど伺ったのにお留守だったので、これから回収に伺ってもいいでしょうか?」と。。。
     なに~~~っ!! 
ぢゃ、アタシは誰に渡したんだ?
さっきの調査員が言ってた、物騒な事件に巻き込まれたのか?(滝汗・蒼白)

アタシ「さっき、アナタに渡したけど・・・」
調査員「は?」

最終的に、調査員の方がお隣さんと間違って電話したことが判明、胸をなで下ろしました。
後からわざわざ謝りに来てくれたので、缶ジュースを「お駄賃」に持っていってもらいました。

いや~~~っ!疲れる調査でした・・・(涙)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.03

我が家のレッドカード(天罰編?)

先週の金曜日、盆暮れ・弟があんまりわからんチンなことを言うので、一発ゲンコツをくれた!
「これは虐待になるんだろうか?」などと、生半可な考えでゲンコツをくれたのが悪かった!
こういう場合、親は信念を持って、ゲンコツをくれるべきなのだ!

ゲンコツの当たり所が悪くて、ケガしてしまった・・・
アタシが!
右手の人差し指の付け根が腫れあがり、イタイのなんの!
キーボードも打てない、鉛筆も持てない!

ちなみに喰らった方は、平然。。。

盆暮れ「フン、子供にゲンコツなんかくれるから天罰が当たったんだよ!自業自得!物理的レッドカードね。(ちょっとだけ、弟思い)」

   異議あり!

天罰でレッドなんて納得しかねる!
こちらとしての言い分もあるし、レッドは引っ込めてもらわねば!
マッチコミッショナーを通して抗議!
・・・・・この場合、マッチコミッショナーって、神主さん?坊さん?牧師さん?(汗)

と思っていたら、翌日、知人から唐突に速達が届いた。
中にちっちゃい瓶詰めのオイルが入っていた。
なんでも、インドのルルドの泉版のオイルらしく、塗るとなんでも治るんだそーです。
元はランプオイルなんだけど、いくら入れ物からくみ出して人に分けても、なくならないんだって。(知人談)

正直なところ、あんまり信じちゃいないんですが、タイムリー度にビックリでしょ?
神様がイエローぐらいにしとくわ、って思ったのかな?と。(笑)

世の中って面白い!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.10.02

ノザのレッドって?

アタシよくルールがわかってないんで、わかる方に教えてほしいんですけど、なんでレッドなの?

キーパーが、ペナルティエリア外故意手を使ったと判断されたから?

手なんか使ってないですよ!

百歩譲って、手に当たったと仮定しよう。
キーパーって、ペナルティエリア外にでれば、普通にフィールドプレーヤーとみなされるんじゃないの?

フィールドプレーヤーの手に当たった場合、悪くてもイエローと違うの?
ハンドでレッドとるって、相手の選手をドツキ倒してボールを羽交い締めにしたとか、ハンドボール状態でゴールしたとかなんぢゃ?
どうやったらハンドで一発レッドがとれるんだろう?

今朝、日報見たら監督が「川崎の選手もハンドぢゃないと言ってくれてる。」みたいなことが書いてあったが、盆暮れが「それ言ったの、マルクスじゃねーか?」と言って笑ってた。
ノザが最後に笑ってサポに挨拶したのも、身の潔白を表現したかったんでは?

ハンドの判定に対して抗議は当然!
その他、誰かアタシに、なんでレッドになるのか教えてほしい。

昨日は他の試合で誤審があった。
審判ネタでは、今回のWカップ予選で誤審があり、試合のやり直しかどうかって話があったはず。
あれはどうなったんでしょ?
ついでにコリーナ氏の話はどうなったんでしょ?(笑)

-------------------
PS.
この話に「それは手を使っただけじゃなく、得点機会を阻止したってことだよ。ハンドそのものが覆らない限り、ダメ。」と教えて頂きました。

アタシの中に
1.位置的に得点機会阻止と言えないんじゃないか?
2.TV画面から、百歩譲っても「故意に手を使った」とは受け取れなかった。
という誤算(?)があったことで、でた疑問ざんした。

あんなに遠くでも「得点チャンスをつぶした」ってことになるんですね~。
「故意」って、大宮のトニーニョがやったみたいな状態を言うのかと・・・

お勉強になりましたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.01

第26節 川崎フロンターレ戦

川崎戦に行かれた皆様、ご苦労様でした!
前代未聞、めったやたらに見れないものを生で見た!と自負していいかと思います。(滝汗)

マルクス、宮、テラ、我那覇・・とJ2時代を彷彿とさせるメンバーやねぇ~。。。
などと、激のんびりムードでスカパー観戦に入ったんですが、どっちがより切磋琢磨したのかしらん?

うちはサテ戦見てるみたい!
激甘なセンタリング!もうちっと、なんとかならんのか?
なんであんなに敵にパスするのが上手いんでしょ?
ボールをとられるんぢゃないのよ!あげてるの・・・
ペナルティエリアには、とんと入れてもらえんし・・・

下手とか上手とか、そーいうレベルで語れないってーか・・・
強いて表現するなら、すべての面で、ありとあらゆる要素が

煮え切らない!
って感じ?

この状態で2点先制されたら、まず巻き返しは無理。(ごめんよ!)
監督は、迷わずネットと青野投入。(Jリーグ本番でサテ・サテライト戦状態?)

ノザがレッドもらった時点で、カードがどうこうより、試合終了後にブーイングはできない試合になったな・・・と。
菊ちゃん可哀想!あんなに頑張ったのに!
まさか新潟に来てGKやらされるとは、思ってもみなかったでしょうね。(T^T)
いい経験だよ!とは、言いたくねぇよ~~~っ!!(号泣)
反面、ノザの反射神経と筋力のすごさがわかったけど。

この試合は、次のサテライト戦につながるってことで、いいんでしょうか?(滝汗)
アタシ、なんにも言うことないです。
って、もう一回見てみます。

オー 戦え 新潟 闘志を 燃やし
自分を 信じて 迷わず ゆけ!

TVから流れてきたこの歌に、ウルウルしてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »