« ETC | トップページ | 第27節 東京ヴェルディ1969戦 »

2005.10.16

地球交響曲第五番

まだビデオ見切ってないから、ちょっとアルビ後ね・・・(汗)

本日、長岡のリリックホールでガイアシンフォニー5を見てきました。
リリックホールって始めてで、ちょっとドキドキ。(笑)

このシリーズはまったく見たことがありません!
見たいんですが、見る機会に恵まれない。
縁があって見る人は、何度も見ているらしいんですが・・・
友達は「アンタが見る必要ないからだよ」だそーで。。。

そういう意味では、5はお得版!
に出演した、アメリカの元宇宙飛行・士ラッセル・シュワイカート氏、日本の植物学者の野澤重雄。
から素もぐり105メートル記録保持者ジャック・マイヨール氏(故人)、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ氏、日本のすてきなおばあちゃん佐藤 初女さん。
から写真家、エッセイストの星野道夫氏(故人)。
から生物物理学者のジェームズ・ラブロック氏、版画家の名嘉 睦稔氏、野生チンパンジー研究家のジェーン・グドールさんらの近況や過去の映像を交えて紹介。
ちょっとしたダイジェスト版でもありました。

もちろん「全ての存在は繋がっている」 というテーマを軸に展開している、哲学者、物理学者、音楽家であるアーヴィン・ラズロー氏の話。
草木染織作家で西表島在住の石垣昭子さんの話ともに、圧巻でした!

映画のテーマが今、ちょっうど自分の中にあるテーマでもあるため、私は見れてラッキーでした。
特にラズロー氏の真空にはエネルギーが存在し、宇宙全体が一つの場になっている、その中で起こったことはすべて記憶され、すべてに伝わると言う話は、興味深かったです。
速攻、著書をゲットです!

一緒に行った友達が1~4はたいして面白くなかったので、今回も面白くなかったら途中で出ようと言ってたのに、結局最後まで涙して見てました。
見に行ってほんとによかった!

私達は個別の肉体を持って存在しながら、実は個別ということそのものが幻想である。
最近、そんな風に考えることが多くなってるんですよね。

|

« ETC | トップページ | 第27節 東京ヴェルディ1969戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11682/6432312

この記事へのトラックバック一覧です: 地球交響曲第五番:

« ETC | トップページ | 第27節 東京ヴェルディ1969戦 »