« ラグビーボランティア初体験 | トップページ | サッカーは楽しみたい! »

2005.10.11

川口の米 ~復興への道~

先週の過去ログなんですが、新潟交通のOさんから突然お米が届いた。
komeなんで新潟交通のOさんが米を?
同封されていた手紙に「かぎとみツアーに、5月28日までに旅行申込みをして頂いた方に贈らせていただきます。」とある。

子供が「川口出身のOさんのお母さんが作ってる田んぼで、今年ちゃんとお米がとれたら、贈るって言ってたじゃない。」と・・・

そうだ、あの時バスの中でガタガタの高速を走りながら、彼は震災の時の話を、家族や復興への人々の姿を語ってくれたっけ。
アタシは、自分の経験とオーバーラップさせながら聞いたっけ。。。

あの震災に負けずに立ち上がったOさんのお母さん。
その田んぼから収穫したお米を、アタシ達の支援への感謝と復興の印として、無償で贈ってくれたんだ!

胸が熱くなった。。。

間違いなく復興しているんだ!

ラグビーの時のスタジアムで、平原綾香のジュピターにの曲にのせながら、震災の写真がオーロラビジョンで映し出されてた。
仲間が「人工芝が山古志の棚田に見えるね」と笑った時、胸が詰まった。
あの時の揺れが、その後の恐怖と混沌が自分の中でリプレイされて、涙が出てきた。
そっとトイレに行って泣いた。
きっと、このお米が引き金になったのね・・・

あれからもうすぐ1年、やっと泣けるようになったのかも。(笑)

頑張れ!川口 !
  頑張れ!アタシ!

まだ世界規模で震災は続いてる。
アタシにできることを捜そう・・・

|

« ラグビーボランティア初体験 | トップページ | サッカーは楽しみたい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11682/6348195

この記事へのトラックバック一覧です: 川口の米 ~復興への道~:

« ラグビーボランティア初体験 | トップページ | サッカーは楽しみたい! »