« アナタの風邪はどこにくる風邪? | トップページ | 第30節 柏レイソル戦 »

2005.11.15

マイ・ブーム エヴァンゲリオン2

本日、盆暮れ・弟、代休日。
アタシ、体調激不調続行。(しゃべりの仕事は激務よ)

エヴァ劇場版「26話 まごころを、君に」まで見る。

・・・・・えっと・・・物理的には、
火の鳥2772筒井康隆オープニングで惑星2.3個ぶっ飛ばす某SF作家アキララスト。の気分?

精神的には、登場人物それぞれの心のATフィールド(でいいのかな?)の波紋と定紋を見せられてる感じ?
心理描写が深いか?と言うと、単刀直入で繰り返しが多い分、硬くって見てる側は煩過ぎ。
それがこの作品の見せ場なんだけどね。(汗)
その他の部分も複雑なんで、省けるところは省いてくれ!みたいな・・・

TVの本編が終わった段階で、頭が大混乱!
聖書の基礎知識は持ち合わせているので、アダムやリリス、ロンギヌスってのはわかるんだけど、誰がどれに属するのか、映画版の総集編を見るまでわかりませんでした。
リツコさん!もっとゆっくり、わかるようにしゃべってよ!(T^T)

カヲル君がタブリスというなら、人類も十分タブリスの名にふさわしいと思うんだけどなぁ。。。
でもアヤシ過ぎたわぁ、今までのパイロットの性格が性格なだけに、あこまで人間ができ過ぎだと、逆に不信感沸く!
盆暮れは、すごく共感していたみたいだけど、やっぱ、世の中の酸いも甘いもかみ分けると、感受性が曇る?(涙)
アタシは、カヲル君に頬を染めてるシンジを蹴飛ばしたいタイプ。(笑)

後ね、ATフィールドっていうのが、心の壁ってカヲル君が言ったよね?
最後に人類の身体は元始のスープに戻って融合したけど、心や魂はどうなったの?

実は、まだまだわかんないことがいっぱいなのだ!
ちょっとずつ調べるとします。

って、これで最後までなんだよね?
まだ続きがあるとか?
一抹の不安。。。

|

« アナタの風邪はどこにくる風邪? | トップページ | 第30節 柏レイソル戦 »

コメント

エヴァと言うよりガイナックスの作品は『見た人が考えろ!』と言う作品が多いです。
原作を読んでいないんですが、『カレカノ』のTV盤もそうでしたし。
エヴァは、友情とは・科学技術の進歩とは・それに関する人間の有り方とは・エゴ(海草じゃないよ)とは・もっと大きく、生きるとは・自分という存在とは・心の傷とは・心の強さ弱さとは・・・などを見ている側に問いかける哲学的作品です。
理解するってモノではなく、自分がどう考えるかと言った事が重要視され、答えが無いんです。問題提起をしているんです。
あまりにも哲学的過ぎて難しいです。ですので、高校生以上でないと本質は理解出来ないと思います。
と言う30過ぎの私も良く分かりません・・・

投稿: スワンで骨折して気付かなかった人 | 2005.11.15 09:48

スワンで骨折して気付かなかった人様、お久しぶりです~。(^▽^)/

最後にシンジとアスカが残ったことでも、ATフィールドの極地って思ったのに、シンジがアスカの首を絞めてたじゃない?
もし、ATフィールドが「人と人との境」であり「反発することで強くなる」なら、『殺そうとする』って言うのは、究極のATフィールドであり、個の存在の維持?
アンチATフィールドへの対抗策?(殺しちゃったら元も子もないけど)と、穿ってみたり・・・

答えなんか、ほんとでないですねー。
盆暮れは全然分かんなかったみたいですが、「近年まれにみる生々しさだった」と言ってました。(笑)
彼の心のどっかに残ってくれればと思ってます。

分かんないということで、共感です!

投稿: にゃにゃ | 2005.11.15 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11682/7115927

この記事へのトラックバック一覧です: マイ・ブーム エヴァンゲリオン2:

« アナタの風邪はどこにくる風邪? | トップページ | 第30節 柏レイソル戦 »