« マスコット達 | トップページ | 反町ショック? »

2005.11.28

子を思う親なココロよ

なんか日本語になってませんが、タイトル。。。

とうとう本決まりなって発表されましたね、男前監督の話
アタシ的には、この1年いてくれただけでも、儲けもんだったような気がしてます。(汗)
まだ仕事が残っていますから、監督、ご苦労様は言いませんぜ。

監督も新潟で監督業を始めて、次のステップに。
安ちゃんも、新潟でプロになって名古屋に。
いつか藤井君や亜土夢君もここで育って、次のチームへステップしていく時が来るんでしょうね。

アタシはまだ、ここで産声を上げ、育って羽ばたいていく選手達を見送ることに、正直慣れてません。
名古屋戦で、安ちゃんの応援歌を歌ったと新聞で読んで、ジンと来ました。

親の側を離れて独り立ちした子供に対して、琴欧州の親のように「大関になっても、俺の息子」という親になるのか、「独り立ちしたんだから、親子と言えども一線を引く」という親になるのか・・・

新潟のサポーターは幸せよ。
子供いなくても、結婚してなくても、親のココロよ!
親の数だけ、親のココロがある。
ブーイングをしても、拍手をしても、親なココロ。
どんなココロも愛のココロよ。

これから巣立っていく選手もいるだろうけど、親のココロでいることを忘れたくないな。。。

|

« マスコット達 | トップページ | 反町ショック? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11682/7366955

この記事へのトラックバック一覧です: 子を思う親なココロよ:

« マスコット達 | トップページ | 反町ショック? »