« 贈り物ネタ2つ | トップページ | 日々ま~ったりTV観戦 »

2005.12.15

プレハブ思考

アタシ、プレハブって、物置なんかの安直な仮設的建物を指す言葉かと思ったら、違うんですね。
建築工法を指す言葉で、ある程度工場で組み立てて運び、現場で据え付けて手を加えることなんだそーです。

なんでこんな話かっていうと、昨日の日報の「アルビ2年目の試練」に、アルビレッジの練習ピッチはダメダメじゃん!という記事があったから。。。

あれだけ寄付を募って、できたピッチが走ると足の痛いピッチ?
あれだけの設備ができたのに、練習場をさがす旅をしている?
      バカじゃん!それ!
情けな・・・(涙)

先日のクラブハウスの練見で、ずっと奥まで新しいピッチをまわって、人工芝に直接触って帰ってきたのね。
(誰がお墨付きをくれようと、痛げで転びたくないと思ったわ・笑)
ここまで出来たんだなぁ・・という感慨にふけりながら・・・

しかし、この記事でアタシ的プレハブという言葉が頭に浮かんだ。
なぜ、1面でいいから、心底選手のことを考えたピッチが作れなかったんだろう?
サッカー選手の足は、命なのだ!

まぁ、一事が万事そういう思考のクラブだといってしまえば、それでおしまいだが・・・
プロフェッショナルが、いる・いないって、そんな次元の話ぢゃないと思う。

クラブハウスや寮の鉄筋の本数は知らんが、本来のプレハブ施工は、後でいじるととんでもない出費になる難点がある。
その時、また寄付してくれっていわれるのかな?
それとも選手の足を・・・

頭痛ぇ!

|

« 贈り物ネタ2つ | トップページ | 日々ま~ったりTV観戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11682/7628924

この記事へのトラックバック一覧です: プレハブ思考:

« 贈り物ネタ2つ | トップページ | 日々ま~ったりTV観戦 »