« 刹那の快楽 | トップページ | 危うし・・・ »

2006.05.03

2006第11節 京都戦

ガンバ戦を書いてる暇もなく、京都戦になってしまいました。(汗)

京都はやる気満々です。。。
先回のガンバ戦に続き、アタシの目線はほっかもさん三田君です。
それとね。

久しぶりに宮のコーナーキックを見ました!
感無量って感じぃ?
先回、右のDFに終始していた感じだったので、今日は頑張って点取りに行ってほしいんですが・・・むむむっ!

前半の20分、まったく新潟は地に足がついてません!
なにやられても、夢の中って感じです。
1点取られて目が覚めてきた!

常にDFや中盤のバスミスから、すんなりDFの裏にボールを出され、足の速い京都のFWにドリブられる・・・
パスの精度とミスが重なって、自分の首を絞めてます。
それだけ相手の動きが早くて、プレスがキツイってことですけど。

ゲッ!2枚目イエローで中原がレッド!
手でボールを外に出さないようにしちゃってる・・・バレーボールじゃないんだから、こりゃアカン!

ほっかもさんは、キーパーの教科書みたく、本日もいいセーブしております。
クロスバーも、ほっかもさんの手の役で活躍。(笑)

後半、宮が慎吾と変わって入った時点で、三田君のフォローは誰がするの?と、思わず。(滝汗)
三田君!お願い!頑張って!!
1対1に勝って! ボール取られないで!
全然違うところで立ってないで!
センタリング上げてぇ!

カードも飛び交うし、選手は痛むし、荒れた試合だよぉ・・・
しょっちゅう審判が試合を止めるので、面白くない!
こうしないのが、レフリーの仕事じゃないの?

よっしゃ!1点返した!

三田君に代わって入った亜土夢のセンタリングから、、誰かに当たって跳ね返った所を寺川が叩いて・・・?
ペナルティエリアで、京都が呆然と動けずにいるところに、シルビが決め!

87分、ヒロシが決めた!と思ったら、オフサイドでした・・・(涙)

90分過ぎて、新潟はすごく落ち着いていい形で攻めてます。
始めからやってくれればいいのに・・・

根性据えて戦ったいい試合なんだろうけど、ザラザラした触感が残った試合です。
そして、シルビの凄さが際だった試合。
この冷静さ、過去に記憶がないです・・・

残念!
京都パープルサンガ戦は、1-1で引き分け!

久々の実況書き込みでした。(笑)

|

« 刹那の快楽 | トップページ | 危うし・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11682/9881817

この記事へのトラックバック一覧です: 2006第11節 京都戦:

« 刹那の快楽 | トップページ | 危うし・・・ »