« 盆暮れ 先生に恵まれる  | トップページ | 梅ちゃんの青い迷宮 »

2006.06.09

恐怖のMRI

昨日は、盆暮れが、やっとMRI検査の日でした。

どんな風に腕だけ撮影するのが、楽しみだったんですが・・・
別件で浮き足立ってしまったアタシです。

ちょっと前に入ったので、順番待ちで20分、検査時間30分と、アタシは待ち。

が・・・MRIがある検査病棟は、地下・・・
地下と言えば・・・はははっ

行くなり、盆暮れとアタシの目の前を、白い布で覆われたストレッチャーが通過。
たいして気にとめていなかったのですが、しばらくすると、菊の紋織りの綸子のクッションとシーツを乗せたストレッチャーが通過。

あれ?黒いスーツに白手袋の人が押してたなぁ?
もしかして・・・ゴクッ

しばらくして、さっきの綸子のシーツにくるまれたストレッチャーが、泣きはらした目のご家族と共に通過。
あぁ・・・人間必ず通る道だから、ご冥福を・・・と心の中で手を合わせる。

さて、落ち着いて本でも・・と思ったら、今度は線香を持った看護婦さんが、
「いない!どこへ行ったの?」と、ご遺体探し・・・
「さっきエレベーターに乗って行きましたよ」と、気前よく教えるアタシ。

落ち着かない待ち時間だったわぁ・・・(笑)
盆暮れは、「できれば見たくなかったなぁ・・」と、ぼやくことしきり。

で、当の盆暮れのMRIですが、普通に腕をちょっと身体から離す感じで、お釜の中に身体ごとはいったそうです。
血液の流れを見る分けじゃないので、造影剤系の注射・点滴もナシ。
凄まじく簡単なもの。

ただ振動音と細かい振動がすごくて、膀胱がえらく刺激された!と、文句言ってました。
MRIに入る前には、トイレに行っておくことをおすすめだそうです。(爆)

当然、磁気モノも全部取り外して入るんですが・・・

「あっ!ポケットに携帯の電池が入ってた!」

さすが盆暮れ・・・電池は異常ないみたいですが、撮影された映像に異常があったらどーするか?
明日、結果聞きに医者の前に行くのが(某ストレッチャーより)恐い、母でした。(涙)

|

« 盆暮れ 先生に恵まれる  | トップページ | 梅ちゃんの青い迷宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11682/10448965

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖のMRI:

« 盆暮れ 先生に恵まれる  | トップページ | 梅ちゃんの青い迷宮 »