« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006.09.29

Ca足りんのとちゃうか?

昨日、ひさ~しぶりに1日完全OFF。

ぜってぇ家から1歩も出ないぞ! 昼寝したる!

と息巻いて、電話のジャックを引っこ抜き、鍵をかけてインターフォンの電池を抜いた!
(これくらいしても、アタシの場合アヤシイのだが・・・)

・・・ふっふっふっ。。。めでたく昼寝ができた!


そのツケが、本日見事に帰ってきた・・・

オマケに明日は久々のアウェーツアー

亭主と二人だけで行くから、留守番する子供達の食事を全部用意して・・・
盆暮れは試合だから弁当だし、盆暮れ・弟は月曜からテストだし。。。(汗)
アイロン掛けもしとかなきゃ・・・
とか・とか・とか・・・

だんだん、こんなことしてまで行かなきゃならんのか?アタシ?って、イライラな気分になってきた。

こういうことを考える自体が、疲れてるって注意信号。
昨日1日ベロ~ンとしてたのになぁ・・・

これはきっとCaが足りないんだ!

思わず薬箱に走る母でした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.27

まだいるのぉ~?

先日、栃尾に行って静御前の墓を中心に、史跡を回ってきた話をしたでしょ?

あの中で、茨木童子(酒呑童子の右腕)が栃尾の軽井沢出身と、はじめて知った話をしたのだが。。。
今日の新潟日報の『妖界にいがた』を読んで、ひっくり返った。(笑)
(文と絵を担当している、高橋郁丸さんのblogは→こちら)

虎熊童子(酒呑童子の配下で四天王の一人)も栃尾の熊袋出身!

うっそ~~~っ!! まさに鬼の産地?
すっげぇ~~~っ!!

熊袋は、人面(ひとづら)峠の近くかぁ・・・出るっていうなぁ、あのトンネル。。。
栃尾って、昔は行き止まりみたいな場所だったから、いろいろ隠れていたのかなぁ・・・(汗)

などと思ってみたが、茨木童子の説明書きの看板に、「鬼というのは都の貴族にとっての話で、貴族を懲らしめた酒呑童子達のことを、村の人はよく思っている」みたいなことが、書いてあった。

さもありなん。

鬼の角は誰の心にもあり、菩薩もまた誰の心にも住まう。

そんな感じでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.25

バタバタの日曜

え~っと、甲府戦ね・・・

当日ボランティアに行く予定だったんだけど、朝、義母から電話が来て「吐血したみたい・・・」と。
ひぇぇええ~~~っ!! 大変だ~っ!
って事で、急きょボランティア欠席して、亭主の実家に。

幸いというか、不幸中の幸いで、硬いもの食べて喉を痛めてしまった結果だったみたい。

亭主の実家は両親だけの2人住まい。
ちなみに亭主は一人っ子。(笑)
義父が介護がいるようになってから、義母がメイン、私がサブで面倒をみているけど、なかなか。。。
この手の話は、いずこの家もご同様。
いろいろあると思うので、くどきませんが。。。

夕方まで一緒にいて、帰ってきました。

余談ですが、介護されてる方、自分の身体が一番ですよ!


あぁ~、やっと盆暮れ達の手がかからなくなったと思ったら、今度は・・・
あらっ、くどいちゃったよ。ぷっ(笑)

ということで、ヴァンフォーレ甲府戦、ビデオ見てから書きますね。

とりあえず、祝・勝利!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.23

なんでこんな所に静御前?

史跡ガイドボランティア仲間で、旧・栃尾市に行って来ました。
史跡ってのは、自分の市町村だけで成り立ってないんですよ。
県下全域、日本国中、気づくと世界につながっている!
実は壮大なドラマなのだ!! ゲホッ・・

日本全国津々浦々、山の中や島というと「流された」だの「逃げてきた」だの、一つや二つ歴史があるもの。

でも、なんで栃尾に静御前の墓なわけ?

昨年の大河ドラマ『義経』で一躍脚光を浴びたということで、遅まきながら行ってきました。

5まず羽黒神社
社殿の龍の彫り物がすごかった!

4
境内の大けやき道祖神・・・(汗)

羽黒神社には、乙羽御前の石碑があります。


                                                                                                                                                                                                                                                                     
次に静御前の墓へ・・・(詳しくはリンク先へ)
全国7カ所に墓があるそうですよ。

次は、那須与一古戸城跡
なんで那須与一がこんな所に出てくるんだ~~~っ!! 
わっかんねー!
と、頭を抱えながら見てきました。(笑)

次は、曹源寺
檀家千人という、デカいお寺!
欄間の彫り物がすごい!
彫刻師石川安兵衛(号:雲蝶(うんちょう))といわれる欄間が、2枚ある!
お寺の中の延命地蔵菩薩は、デカすぎだし!

で、通りすがりに茨木童子のふるさとに出会ってしまった・・・
茨木童子って、酒呑童子の右腕の鬼!
ちなみに酒呑童子のふるさとは、旧・分水町。
新潟って、鬼の産地か?
3

最後に、長岡との堺の峠八方台へ。
ここでは、見送り地蔵を見て、牧野の殿様が領地を眺めたという場所の石碑を見てきました。

いや~~~っ!! 疲れたわ。
でも歴史って、ホントに面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.21

育てること・育むこと

平山相太君ネタがかしましい。

今日の新潟日報にも、U-21代表候補の練習試合ネタが載っていた。
期待の平山相太君には、酷評でしたな・・・
あっちこっちで、期待した分、辛口?

確かに、この間のサテ戦も、精彩はなかった。
気持ちの問題、大きいのかな? 

アタシには、彼が若き次世代、日本代表候補を見る世間の目の典型に見えるの。
変に突出しているだけに・・・

平山君に限らず、彼に隠れて見えない選手達だって、同じく磨かれない原石であり、未来の宝玉なのだ!
彼は、いや彼らは、反町監督じゃないが、まだまだこんなもんじゃないと思う。

アタシらサポだって、実は審判と同じ。
「コイツは○○だ!」と、ジャッジをするなら簡単!
カード出しまくって、ゲームを面白くなくしてしまうなんて。

サポは選手をよく見て、ちゃんと状況を汲んで、ゲームを楽しく成り立たせて行かねばならない。
そっちの方が、絶対面白いはず!
「メンドクッセー!」
というヤツもいるだろうが、育てるってメンドクッセーんだよ!

新聞見ながら、そんなことを考えた本日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.19

サテライト FC東京戦

アタシはどーでもと思ったんだけど、亭主は行く気満々
平山相太が来るかもしれないじゃん!」

あぁ、なるほど・・・見たいのは、うちの戦いっぷりじゃないのね。。。と。(汗)

実際に市陸に行くと、皆さんそろいもそろって平山相太!
サテ戦なのに報道陣スゴッ!
何?反町監督まで来てたとか? ひぇえええ~~~っ!!
亜土夢 vs 平山相太の視察?(本命は?)

試合はとにかく始まったが・・・
おそい!遅い遅い遅い!!
ボール持ってからも、とられてからも、動き出しも判断も、激トロ!
(あれでも・腐っても)トップチームとの差を見せつけられました。

↓シュートに失敗して、へたり込む平山君
なんか太った?
ユニが白のせいか、やたらFC東京の選手のガタイがよく見える。
Satefctokyo3


うちはDF左から鈴木健ちゃん、千葉、酒井君、内田。
MFは4人、青野、亜土夢、河原、岡山。
2トップが、フナゾーと中原。

↓オーバーヘッドの空振り
技術よりやる気のFC東京!
Satefctokyo4


吉本見るならサテ戦に行け!って世界ですよ。
もう、笑った笑った!トップの試合で、ここまで笑えんよ!
多芸多才で皆様・・・

ノザのヘディングクリアをはじめて見た!
キーパーって頭も使っていいんだと、変に納得した。

河原君は、以前に比べたら、かなりやる気出て来た。
この子は、ボールを離すタイミングが掴めてくると、もっとよくなるんだけどなぁ・・
持ってるべきか、パスすべきか、持った瞬間からず---っとありありと迷ってる。
よーは、先が全然読めないってこと・・・
で、とられるか、シュートミスか・・・勿体ない。

↓亜土夢のFKは、相手の壁に激突
Satefctokyo5

亜土夢君は、体のキレがホントにいい!
まわりが、青野・岡山・フナゾーあたりだから、余計そう見える?(笑)
この子は、目の前に相手DFがいても、切り込んでいくんだよなぁ。。。
FKも相手に叩きつけてたし。(笑)

後半から入った松下のFKは、うまかったわ!

↓後半20分、平山くん交代
いるんだかいないんだか、よく分かんなかった。。。
Satefctokyo6

が、何と言っても芸達者は、健ちゃんでしょー!
がに股のドリブル!
定番のセンタリング・ミス!(すっごくいいところでやられると、蹴飛ばしに行きたくなる。。。)
でも、たまにうまくいく時もある。(笑)
コーナーで相手にボールをぶつけてCKを取るのはうまい!

もう、健ちゃんなら何やってもいい!許す!それくらい面白かった!

↓中原、相手とゴツンコ
担架で医務室送りたけど、大丈夫だったかな?
ユースの長谷部君が替わりに入っり、惜しいシュート打ってましたよ!
Satefctokyo7

↓ハイ、ご苦労様
笑ってるうちに 1-2 で負けちゃいました。(涙)
Satefctokyo8

でも、やっぱり市陸はいいです!
声が届いて、選手が応えようとするのが、直に伝わって来るのね。
別の意味での「声」も、いっぱい聞こえたけど・・・酔いどれの。

亭主は真剣な顔で「お払いしてもらった方がいい!」と、のたまってました。(笑)
ま、勝負は時の運。
トップチームには、次に頑張ってもらいましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.16

大きな溜息

ハマってるなぁ~・・・

本日の名古屋戦、アタシは試合を見てないわけで、速報の得点板だけチラチラ見てたんですが・・・
うちの連中って、試合してるんでしょうか?
名古屋が一人で得点して、失点してるんだけど・・・
名古屋の紅白戦だった?(謎・ってか嫌味)

中野が途中交代してるけど、もしかして腰の塩梅がイカンのじゃろか?(涙)
彼がいなくなってから、ガクッと勝ちに恵まれなくなったから、戻ったらと期待してたのに!(溜息)

松下と矢野の交代?
松下君って、自分の持ち場をがら空きにして、攻撃に行くからなぁ・・・(天を仰ぐ・・)
持ち場を言うなら、喜多も同じような感じなのだが・・・

昨日「きらっと新潟」を見ていて、「そうそう、ボール取ってから・取られてからの、次のフォローがないんだよなぁ・・」と、頷いてたんですが、相変わらず、誰が誰の穴を埋めればいいのか、右往左往しているのかな?

でもって、「ホームなら」「次はホームだ」って・・・
お前ら、誰に頼ってんだよ!?(怒)
と言うべきか・・・
サポーター冥利に尽きる!(感涙)
と言うべきか?(この場合。。。)

ま、四の五の言ったところで状況は変わりそうもないし、頼られてやるしかないでしょう!

さぁ!かかってらっしゃい!甲府!
うちらサポが、お相手致そう!

なんかどっか違う気がするが・・・
でも、頑張ってね!おらったのチーム!

PS.
ちょっとアルビから目を離していた隙に、宮がいなくなってしまった・・・
ボーゼン。。。
アタシとの約束はどーなんのよ!
こーなったらJ1に来て、アルビの戦いで見せてもらおうじゃないか!
楽しみにしてるぜぃ!宮!
頑張ってくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.14

日々是好日(口実)

というか、日記をサボっている口実?(笑)
独り言です。。。

興味を持ったことは、なんにでも首を突っ込んでみないと気が済まないのが、アタシの性分。

突っ込んでも、サクサク話が進むタイプならいいんですが、何をしてもトロイのが性分。
(トロイの木馬とは、よ-ゆ-た)

最近も、いろいろなことに首を突っ込んで、首が回らなくなってます。(汗)

でも、ものすっごく楽しい!

去年、今年と、いろいろな出会いがあって、人生観がかなり変わってきました。
人間って、いくつになっても、どんどん自分を変化させて行けるものなんだなと、ビックリもしています。

ある程度の年になったら、人って落ち着くものだと思い込んでたから。。。
それって、とっても退屈ってことだものね。

日記を書くよりももっと早く、凄いスピードで身の回りが展開していくので、書くことがおっつかない状態です。
書きたいことはいっぱいあるんですよ。
書くことが好きだし、書きたいし。。。

フッと気づくと寝てしまってます。

きっと健康的な生活をしているんでしようね。(笑)
そーいうことに、しておきましようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.12

ゲージツの秋-大地の芸術祭-

しばらく留守にしてしまいました。(汗)
皆様、お元気でしょうか?

ケージツの秋ということで、駆け込みで、大地の芸術祭-越後妻有アートトリエンナーレ2006 -に行ってきました。

とてつもなくエリアが広いので、1日で全部見るなんて不可。
1日ツアーで、松代・松之山周辺コースをチョイス。
それでもエリアの1/5、作品もその中の、一部。

Daishi7

とにかく、自然が芸術!
人が作ったものは、ゲージツって感じでした。
やはりそういう部分を意識して、土・火・風・水・育てるをモチーフにした作品が多かったです。
空き家プロジェクトといって、使わなくなった民家や廃校を再利用できるように、すっごーくケージツ的に作り直してあったり、作品を展示してあったりというのが、楽しかったですよ。

Daishi3_1これはガラスの中に、地域の人達の昔からの写真を入れてある家。
影まで写真になる!
でも、住むにはウルサいかも・・・(汗)

Daishi4
お昼によった足湯のゲージツ。
青空に映えて綺麗だった!

Daishi5怪獣ウーではなく、収穫の家というゲージツ。
この家の隣に不老不死の薬という家があったのだが、デカいフラスコに地域の薬草を、35度の酒につけ込んであるのを、飲ませてくれる。
苦くて飲めてもんじゃない! というゲージツ。。

見た中で一番イヤだったのが、夢の家というゲージツ。
部屋ごとに棺桶(?)がおいてあって、違う色の照明になってる。
そこで宇宙服みたいなスーツを着て寝、見た夢がゲージツ。。。
赤い色の部屋に入った途端、頭痛がして気分が悪くなってしまった!

ずっと行きたかった美人林に行き、「森の学校」キョロロにも行きましたよ~。

Daishi6

ここにも、全面パネル写真のゲージツが・・・
虫が嫌いな人は、地獄のようなゲージツだな。(滝汗)


ざっと76個のゲージツを見てきたはずなんですが・・・
もう一度見たい作品は?といわれると、黙っちゃいます。(笑)
どれも凄くて、メインディッシュがないんですね。
その上、これでもか~!と見るので、腹一杯!満腹!
とーぶん、美術館はパスです。
ゲージツの秋、始まった途端に終わってる気がする・・・

芸術祭としては終わりましたが、作品が撤去されているわけではないので、まだ見れると思います。
興味のある方は、是非どうぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.09.08

久々の筋肉痛

6月の半ば、史跡ガイドで出かけた先で、2Lペットボトル X 4 + 氷の荷物を肩にかけようとして、右の肘のあたりを痛めてしまった・・・

始めは、ミルクの入ったマグカップが、痛くて持ち上げられなかったの。

骨が折れてるわけじゃなさそうだから、医者に行っても結局、湿布?
要は、動かさなきゃ治る!
面倒くさがりの性格も手伝って、放っておいたけど・・・

右腕って利き腕だから、使わないわけにいかないんだよねぇ。
ちょっとよくなると無理して動かして、また振り出し。。。みたいな。(汗)

それでも薄皮を剥ぐように痛みが治ってきたので、2ヶ月休んでいたエアロビに、復帰。
まだ痛いから、本気でぶんぶん振り回せないんだけどね。

いや~っ、久々だからキツかったわ。
振りが覚えられない!
リズムについていけない!

清々しい汗も出たが、マズイ汗も出た。。。(涙)

少しずつ慣らすことにします。。。

明日は、大地の芸術祭に行く予定。
きっと筋肉痛で、ヘロヘロしていることだろう。
でも楽しんでくるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.06

アジア杯予選 vsサウジアラビア戦

最近、アジア杯についてなんにも書いてないなぁと、気づいた。(笑)
オシム監督になったら、一気にメンバーがわかんない!(T^T)
やっとこの試合当たりで、名前と顔とプレーが一致してきたよ。(滝汗)

このサウジ戦は、審判がアップになった途端、うちの男どもが沸いた!
懐かしい~~~っ!!
生きてたかい?アンタ!
あの時は大変だったなぁ。(涙)

そう・・・2004アジア杯の時、PK戦まで行った試合で、笛を吹いているはず!
延長戦で、もう審判がヘロヘロ。。。
倒れるんじゃないかと、我が家は頑張れ審判コールをおくった記憶が・・・

あれから、もうそんなに経つのか・・・(遠い目・・・)

今回は、そんなに走らせないよ。フッ・・
と思ったら、サックリ負けて時間内にけりをつけてしまった。。。(滝汗)
なんて審判思いのジャパン!(・・・関係ないか?)

ほんとに、決める時に決めないと決まらない。。。
当たり前のことなんだけど、どっかのチームを見ているようで、イライラしましたわっ!
ガンバ戦の後だっただけに、余計。
コイツらも、ゴールの角狙ってシュートしてるのかぁぁあああ!
みたいな・・・

やっぱ村井選手にいてほしい!
絶対 村井だ!
いないと余計よく感じるのかもしれないけど、村井がいい!

今、一番気がかりなのが、このメンバー、これからどうなるの?
2004本大会で完全アウェーの日本が、あこまで戦ったのが印象深くて、今回も期待!
その時、鬼気迫る戦いをするのは、誰?

選手が育っていくのが、とっても楽しみな大会です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.05

政権電話アンケート

珍しく亭主が長電話。
仕事場で何かあったか?と思っていたら・・・

「図書券くれるって言ったから、政権のなんたらアンケートに答えてた♪」
「相手は誰? 何?ハッキリしない? で、個人情報をサックリ渡したわけ?」

この後、アタシがどーいう風に怒ったかは、想像にお任せします。

総裁選絡みの話が多くなるにしたがって、この手のアンケートが増えてきます。
全部が全部アヤシイとは言いませんが、アタシは応えない主義です。

NHKは、「答えません」というと、引きが早いんですが、某TVと新聞のある会社は、引っ張った引っ張った!
いくら「答えません」といっても、2日おきに電話してくるの。
電話って、こっちの都合おかまいなく、生活に切り込んでくるでしょ?
それで余計に頭に来たってのもある。

「コンピューターが無作為に選んだ番号に電話しております。」を、なぜか連呼。
コンピューターに選ばれるのは名誉なのか?
単に、アタシんちぢゃなくてもいい、と聞こえてるけど?

たぶんオペレーターは歩合制なんだと思う。
可哀想だなぁと思うし、面倒なこと答えるわけじゃなし、とも思うのだが、こっちも分引っ込みがつかない。
とうとう・・

「アナタに選ぶ権利があるなら、アタシに拒否する権利があるとは思わないんですか?(怒)」

と、子供のケンカみたいなトドメを刺してしまった。

電話アンケートなんか、大っっっっっっっっっ嫌いだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.03

サッサと終われ!

8月31日深夜零時!
これで夏休みは終わった~~!
と思ったら、あっという間に土日。。。

終わるなら、サッサと終われ!(怒)


史跡ガイドでびしょ濡れになったアタシ。。。
ヘーイ!カムバーク・風邪。。。
一度治ったと思っていた風邪が、ぶり返す。

終わるなら、サッサと終われ!(怒)


今年、2度行った海水浴は、水の濁りや雷雨で、飽きるほど泳げなかった亭主。
9月になっても泳げないものかと、間瀬に出かける。
・・・人っ子一人泳いでません・・・
断腸の思いで断念。。。諦め悪すぎ。。。

終わるなら、サッサと終われ!(怒)


話変わって、ガンバ戦をやっと通して見る。
負け試合の録画だと、時間がない時は見なかったりするのだが、今回とーても気になったことが。

アウェーで押しまくって負け試合。
これをイエロー1枚でどうさばいたの?長田主審?

ここのところ、やたらイエロー出しまくる審判に出くわしたり、ファ-ル喰らっても、攻撃に転じてから試合止めて蹴り直させる、イライラの頂点みたいな審判に出くわしたり・・・

気になって、見てしまいました。(汗)
ロシアに行ってた上川主審も、帰ってきてJリーグ復帰したしね。
ちょっと楽しみ増えたわ!ってか感じ。

で・・・違和感なく見てました。
TVの画面でしか分かりませんけど、ガツガツあたってるところは、あたってるんだけどね。
ファールをしっかり取って、大人の試合展開?
たまたま、チームが大人同士なのかしら?と思ってしまいましたわ。(笑)

しかし、押してても点取れませんなぁ。。。(涙)
盆暮れ曰く、
「クロスバーとポストの角を狙ってシュートしてるんだよ。」
それって・・・あたりっこねー!

ゴールはデカいんだ!どこでもいいから、木ワクの中に行ってくれ!頼む!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »