« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007.07.19

中越沖地震の復興支援一覧

夕べ、北陸自動車道が全線通行できるようになりました。
よかったですねー。

中越沖地震発生から3日が経ちました。
まだまだ震源地近い柏崎、出雲崎、刈羽などでは、大変な状況が続いています。

今回は、前の中越地震経験があるので、かなり早い段階で支援体制が整っていっていると思います。
が、だからといって倒壊した家屋が、ムックリ起きあがるわけじゃありません。

物心両面からの、大きな支援が必要です。

以下にボランティアや物資、義援金などについての情報をアップしますので、ご活用ください。


○新潟県中越沖地震関連情報
 信頼できる情報が集まっている、県の情報サイトです。
 刻一刻と変化する情報もあります。
  http://bosai.pref.niigata.jp/bosaiportal/0716jishin/

○新潟県中越沖地震災害救援ボランティア関連情報
 ・新潟県災害救援ボランティア本部
  新潟県社会福祉協議会のホームページです。  http://www.fukushiniigata.or.jp/activity/volunteer/saigai3.html

 ・新潟県災害ボランティア活動連絡協議会のホームページです。
 県内のボランティア活動、募集情報などが集まっています。
  http://www.tatunet.ddo.jp/saigai/

○長野県災害情報
 長野県庁の危機管理局のホームページです。
 長野県の被害状況などが、まとめられています。
  http://www.pref.nagano.jp/kikikan/saigai.htm

○長野県災害ボランティア情報
 長野県社会福祉協議会のホームページです。
 長野では、現在ボランティアの募集をしていません。  http://www3.logos.co.jp/nvac/index/menu_0505_saigai/2007nagano_jishin/index_nagano.html

○救援物資の送り先
 新潟県では、個人からの援助物資の申し出を、当面は辞退しています!
http://bosai.pref.niigata.jp/bosaiportal/0716jishin/kyuen/index.html

○義援金について
 ・ 日本赤十字
 ・ 新潟県赤い羽根共同募金

※その他、これからどんどん募金窓口は増えると思いますが、確実なところに募金してください。
どこから募金しても、新潟県では、募金されたお金を こんな方法で 分配するそうです。

○新潟県ボランティア活動に係る寄付金受入れ口座
 
 ・新潟県社会福祉協議会
 第四銀行県庁支店 普通 1133636
 社会福祉法人 新潟県社会福祉協議会
 事務局長 大口弘人(おおぐちひろと)

 ・新潟県災害ボランティア活動連絡協議会(振込料協議会負担)
 新潟県災害ボランティア基金
  http://www.tatunet.ddo.jp/saigai/cat51/

以上

よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.18

長野のボラ情報は?

長野もけっこう揺れたんですよね?

あっちはどうなっているのかな?と、長野県庁の危機管理局に行ってみると・・・
PDFファイルを覗くと、全壊・半壊という家屋はないようですね。

ボランティアは募集しているのか?というと・・・
長野県の社会福祉協議会が仕切っているようで、長野県ボランティア地域活動センターに情報があります。

個別に長野県災害ボランティアセンターは設置せず、対応していくようです。
従ってボランティアの募集もないです。


※左サイドバーの中越沖地震復興関連のリンク先を、ダイレクトに新潟県災害ボランティア活動連絡協議会にしました。
ご活用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.17

ボランティアに関する情報など

中越沖地震関連の情報が出ていますので、左のサイドバーにあるリストを変更しました。
ボラセンに関する情報と、災害そのものに関する情報です。
必要な方は、拾っていってください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今度は「沖」ですか?

中越沖地震に遭われた皆様、
亡くなった方のご冥福を祈るとともに、被害にあわれた方々に対し
お見舞いを申し上げます。

またしても激震のまっただ中にありました、我が家。
揺れ方なんでしょうね?
幸い、震度としては前回の中越地震と同じなんですが、ライフラインも無事ですし、物も少し落ちたくらい。
破損した物が散乱し、200kgはあるピアノが大移動した先回と比べると、軽くすんだ本震でした。

ンでしょ?きっと。。。

というのは、アタシは東京都内にいまして、10時13分の山手線に乗ろうと、ず---っと電光掲示板を眺めていたんです。
まったく地震には気がつかなかった。

携帯に亭主からメールが来て、ビックリ!
目的地の会社で情報収集!

東京駅にとって返したんですが、上越新幹線は、19時に点検が完了するまでは動かない!
中越地震の時に、知人が東京から帰れなくなって大変だった話を思い出し、「渦中に飛び込むよりは、都内に1泊しようか?」と思ったり、空を使っても新潟から動けるのか?とか、頭グルグルでした。(T^T)

けっきょく17時近に新幹線初列車が動くまで、構内の階段に座って待機。(汗)
19時には動きそうだというアナウンスがあったのと、絶対今日中に帰れるという予感があったので、待てたかも。(笑)

動いても湯沢で点検完了待ち。
18時半くらいに、魚沼トンネル(?)で崩落があり、湯沢から動く見込みがなくなるとアナウンスされると同時に、長岡まで臨時高速バスを運転するので、乗りたい方はどうぞ!と言われ、飛び乗ってきました。

亭主に長岡まで迎えに来てもらい、家に帰ったのが20時半。
しっかりアジアカップを見てましたね・・・TV。。。
うちに帰ってきたなぁと思いましたよ。

ここまで度重なると、言葉もないってのが正直な気持ちです。
身体に感じる余震が、前に比べると「ここは」緩いし、数少ないので、ホッとしてます。
またいつドーンと来るか分かんないので、しばらく要注意生活です。
頑張りましょう!!

| | コメント (4) | トラックバック (2)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »