2006.12.03

2006第34節 大宮戦

あの暴風雨 + 雷の中、皆様、ご苦労様でした~!
時々吹く突風で、何でもかんでも飛んでいきます!
外のグッズ売店が、テントごとぶっ飛んでいったそうで、ケガ人がなくて良かったです。

悪天候のため、お客様の出足が激遅。
もしかして観客数、最終戦 = 天皇杯? と心配したんですが、さすがにキックオフ時には、そこそこ席が埋まっていてホッとしました。

↓大宮のサポ様、悪天候の中ご苦労様です。
Omiya343

↓すごい雨!
とても真っ昼間とは思えない!
選手同士は、目に入る雨で、お互いが見えているんだろうか?と思わず。(笑)
Omiya344

もともと体温の上がるサッカーは、ウィンタースポーツなんですが、どう考えても新潟って土地では向かない感じがします。
積雪や雨で、外で練習できないんだもん。
関東の選手との格差は、否めないですよね。。。
もっと広い、全天候型練習場を作ってあげたい!

試合の方は、じっくり見てられなかったんですが、(暫定的)来年の布陣でぶつけてきましたね。
これにどれだけ新しい選手が絡むか?
仲間内で、来季の獲得選手に関して噂が飛び交っておりましたが、すべて噂ですからね、決まるまで。(笑)

↓前半のどっか
Omiya345

相変わらず後半は、トップと中盤の間が、ベロ~ンと伸びちゃって、これじゃ点取りに行けないわね。と。(汗)
後でゆっくりビデオを見ます。(涙)

あぁ、終わっちゃった・・・
負けて!

ファビを見に来た方が多かったんじゃないかと思うんですが、最後までファビらしく、キッチリ仕事こなしてくれましたね!
なんで戦力外なんだ!って思うだろうけど、これもね・・・
こんなに愛された外国人選手って、少ないんじゃないかな?(ってかもう日本人?)
私もファビ大好きなんで、思いっきりウルウルしてました~。

それぞれ思いを秘めた最終戦だったでしょうが、幕はおりました。

さぁ!行くぞ!天皇杯だ!
進め!元旦の国立へ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.21

2006第28節 清水エスパルス戦

なんでこんなに押せ押せの試合してるのに、ちっともシュートがワクに飛ばんの~?
倍もシュート打ってるだろ?後半!

ここ一番って時に、決められるFWか・ビビって相手が近寄れないFWが、ほしい!
そしたら勝てるじゃん~~~っ!!
(・・・ものすごく当たり前のことを、頭抱えながら言ってる自分が恐い・・・)
エジもファビもケガで、登録もできないなんて・・・(T^T)

メンツはU-19の練習試合の時とほぼ同じ、三田君が海本になっただけ。

開始早々マルキーニョスにあっさり決められ、その後もフリーな状態から、とってもラブリーなクロスをバカスカ入れられ、終わったな!と思っていたら、貴章 が決めた!!
U-19の練習試合では、今日のために外しまくっていたのね♪♪
と、許してあげたくなるような、角度のない場所からのシュートがネットに刺さった!
取りすがる相手DF達を振り切って!

慎吾・シルビ・貴章 ・岡山・交代した中原あたりが、前半5本、後半
14本のシュートを放ったのだが、入ったのは1本だけ。
慎吾とシルビは、ここぞ!というシーンで、ひたすら大きく浮きまくりのシュート!

ガックリでしたよ~。。。(涙)

それでも、始めはどーしようと思ったDF陣が踏ん張りまくり、テラも相変わらず目立たないが、いい仕事してました!
千葉ちゃん、ヒールパスとは洒落たことを・・・

清水は、チョ・ジェジンが恐かった!
でも、考えてみると、ほっかもさんがナイスセーブって、いつもよりなかった気がする。。。

フッと今日の審判様、エスパルスにとっては、辛かったかもと思ってしまった。

アウェーだし、引き分けで終わって順当なのかも知れない。
負けなくて良かった!
ってことで、
清水エスパルス戦は、1-1で引き分け!

次はホームだ! 勝つぞ!!

現地観戦の皆様、ご苦労様でした。
気をつけて帰ってきてね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.19

U-19と練習試合

昨日も書きましたが、チョイ遅刻で試合?を見てきました。

↓U-19は誰が誰やら???
結果は、アルビのHPにあります。
1本目(ってか、3本もあると思ってなかったですよ!)のうちのメンツは、トップチーム。
ほっかもさん、DFは三田・千葉・中野・内田、MFはシルビ・テラ・松下・慎吾、FWが矢野と岡山。
U193

U-19はガタイがいいし、さすが代表候補です。
タマ際も強いですし、声もよく出ていたし、チャッチャと1点先制。(汗)
でも、J2の戦い方な感じ?
うちは、慎吾の動きがとってもよかったです。

↓でも決まんないのぉ~
オメ決めれキショー!! ガックリ~・・・
U195

↓慎吾がPKを決めて1-1!(ほっ・・)
U194

↓1本目終わって、クールダウン
U196

↓2本目は、河原がゲームキャプテンで出場
新潟は、サテチーム。
U-19もメンバー総入れ替えしてると思う。(汗)
ノザ、DFはウメッティ・藤井・酒井(?)・健ちゃん、MFが青野・勲・栗原・幸聖、FWがフナゾーと中原。
U197

これがいい勝負というか、キレのない勝負というか・・・
どっちもシュートにたどり着けないんだわァ。
ミスとミスの化かし合い?
見てる方としては、突っ込みどころ満載、笑いどころ満載だったけど、どーよ?

キーパーが前に出すぎるのね。
そこを狙って、ボレーシュートを決めた中原!

↓頑張れ!河原!(先頭の白ユニ)
転けつつも、2人かわして突進!
今日の新潟日報と、たぶん同じ場面の写真だと思います。
U199

↓一番の見せ場!
フリーキックから、3度ほど至近距離でシュートを浴びるアルビ!
バーに助けられたり、DFに助けられたり、ノザはどこへ行った?状態。
スリリングな一瞬。
U198

最後は幸聖君のミドルが、気持ちよくネットに突き刺さりました!

3本目があったようですが、おじじ軍団はノックアウト?(笑)
私はタイムアウトで、帰宅しちゃいました。
楽しかったですよ~。

PS.
河原、亜土夢!
U-19日本代表 AFCユース選手権インド2006 メンバーに選出
おめでとう! これからが本番だよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.07

2006第26節 横浜F・マリノス戦

祝・三連勝!!

横浜は・マリノスに1-0で勝ちました~~~っ!!
そして、今シーズン初の3連勝です!

雨の中、スタジアムで応援した方々、ボランティアの皆様、ご苦労様でした。
アタシは本日、所用でスタジアムには出かけられず、TV観戦となってしまいましたが、感動です!

まぁ~、解説の歯に衣着せぬ毒舌。
それなりに突っ込みどころがあって、今となっては楽しかったです。(汗)

千葉ちゃん、ここのところ当たってますねー。
A契約は伊達じゃなかったね!
吉本とA契約なんて笑ってたんだけど、ごめんなさいって言っちゃいます!m(_ _)m

値千金のDF陣でした!
ほっかもさん、誉めるの忘れてた!

テラの体張ったDFもすごかったし!
久々にテラに光が当たった感じです。
いつも頑張ってるのに、なんか目立たなくて・・・

解説者じゃないが、亜土夢は見てて気持ちいい!
惜しかったねー!入ると思ったのにシュート。
ホントに走りの牽引役、機関部って感じですわ。

実はいろいろやることがあって、じっと見てた分けじゃないから後でまたビデオを見直します。
とにかく、おめでとう!
次も頑張ってください!

PS.
エジ!大丈夫だったろうか?
心配なんですが・・・・・

ワントップにすることで、アタシはとっても気が楽になりました。

22節の磐田戦の時に思ったんですが、DFやMFが、どんなに必死に敵ゴール前にボールを供給しても、肝心要のFWがいいとこで外しまくると、だんだん戦意がダウンしてくるのね。
それが取っ払われたというか・・・
前にいるヤツは、誰でも行っけー!状態?
みんなが清々とフリーに波状攻撃してる感じがして、気持ちいい。

それにしても、亜土夢効果はでかいなぁ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.10.01

2006第25節 FC東京戦

っ・・・勝った!!

うっひょっひょっひょ・・・笑いが止まりませんわ!
長野の甲府戦以後、久々のアウェーツアーで大勝!
アウェーで勝ちの少ない新潟なのに、当たりがいいわぁ~。

試合の前に背広着た人達が、必ずピッチの周り歩いて検査をするじゃない?
あの中に上川主審を発見!
いつかうちの試合に順番が回ってくるとは思ってましたが、お楽しみボルテージ一気にアップ!
生で見れるなんてラッキー! ワクワクドキドキでした。(^^)

↓試合前にサポに挨拶
頑張れよ~~~っ!!
25skyo4

↓試合前の練習
腐るなよ~~~っ!! ノザ。
25skyo3

↓なんだ?この報道陣は?
新潟のゴール裏を埋める報道陣は、平山ねらい。(らしい)
ちなみに遙か彼方のFC東京ゴール裏は、5・6人程度・・・
平山を潰したいのか? という気になってくる。。。
25skyo5

↓前半のどっか
25skyo6

DFは内田もボール持って駆け上がったり、海本も最後の砦してたし、三田はいいクロスを供給してたし、見応えがあった!
千葉が平山にピッタリついて、セットプレーの時は三田もくっついてと、警戒厳重。
対する平山は、走るFC東京というチームの中では、フナゾーを見ているよう。。。
かといって、彼にボールを集めるほど、あてにされていない気もする。(汗)
競り負けちゃうし・・・まだ始まったばかりだからね。彼は。

早いうちに1失点!(川口が決めたって事で、何か怒り倍増?)
通常アウェーで先制されると、よくて引き分けのペースだから、かなりアタシは凹みモードでした。

が、慎吾が取り返し、松下がもう1点!

25skyo7←ほっかもさん大丈夫か?
相手と交錯し、左膝を押さえてうずくまる。
おらのキーパーに何するだ! と、思わず・・・
うちのほっかもさんは、こんなことでは負けませんわ!

↓後半
このまま押して勝ってくれ!ムードで始まった後半。
25skyo8

シルビは上手いは・・・ライン際のボールの処理、身体の入れ方、瞬間の判断。
テラは地味~だけど、相手のパスコースを削り、確実にセカンドボールをモノにしていくお膳立て役。
この2人のバランスが、そのまま前と後ろのメンバー達に、いい影響を及ぼしてました。

↓松下の3点目の瞬間
ものすごく早い攻守の切り替え、なのにどちらも得点にならなかった時間を、キッチリ破った瞬間。
松下の本日2得点目!
25skyo9

↓PKで蹴るエジ!
決まった!4点目!
やっとエジの見せ場!
25skyo10

↓勝った~~~っ!!
できればもっと点がほしかった!
スピードはあるし、攻守の切り替えも早いし、それをぶち切るボケ審判もいないし、いい試合だったなぁ~!
ちなみに、ハンドだと思ったペナルティエリア外での土肥のボール処理は、肩に当たっていました。
さすが上川さんというべきか?
25skyo11

全体を通して、亜土夢の存在のデカさを感じました。
彼が労をおしむことなく走ることで、まわりが全部走る、動ける。
走ることの牽引役をしてる感じです。
誰のシュートシーンでも必ず詰めていくのは彼だし。
今まで、彼の体力面での不安を感じていたんですが、払拭までは行かないけど、もっと育ってくれるといいなと思うわ。

最後になりますが・・・
↓こういうことは止めよう!
人んち行って、恥ずかしいコトするんじゃない!
新潟サイコーと言われるサポをめざせ!
25skyo12

帰りは7時間でしたか? みなさんご苦労様でした。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.09.19

サテライト FC東京戦

アタシはどーでもと思ったんだけど、亭主は行く気満々
平山相太が来るかもしれないじゃん!」

あぁ、なるほど・・・見たいのは、うちの戦いっぷりじゃないのね。。。と。(汗)

実際に市陸に行くと、皆さんそろいもそろって平山相太!
サテ戦なのに報道陣スゴッ!
何?反町監督まで来てたとか? ひぇえええ~~~っ!!
亜土夢 vs 平山相太の視察?(本命は?)

試合はとにかく始まったが・・・
おそい!遅い遅い遅い!!
ボール持ってからも、とられてからも、動き出しも判断も、激トロ!
(あれでも・腐っても)トップチームとの差を見せつけられました。

↓シュートに失敗して、へたり込む平山君
なんか太った?
ユニが白のせいか、やたらFC東京の選手のガタイがよく見える。
Satefctokyo3


うちはDF左から鈴木健ちゃん、千葉、酒井君、内田。
MFは4人、青野、亜土夢、河原、岡山。
2トップが、フナゾーと中原。

↓オーバーヘッドの空振り
技術よりやる気のFC東京!
Satefctokyo4


吉本見るならサテ戦に行け!って世界ですよ。
もう、笑った笑った!トップの試合で、ここまで笑えんよ!
多芸多才で皆様・・・

ノザのヘディングクリアをはじめて見た!
キーパーって頭も使っていいんだと、変に納得した。

河原君は、以前に比べたら、かなりやる気出て来た。
この子は、ボールを離すタイミングが掴めてくると、もっとよくなるんだけどなぁ・・
持ってるべきか、パスすべきか、持った瞬間からず---っとありありと迷ってる。
よーは、先が全然読めないってこと・・・
で、とられるか、シュートミスか・・・勿体ない。

↓亜土夢のFKは、相手の壁に激突
Satefctokyo5

亜土夢君は、体のキレがホントにいい!
まわりが、青野・岡山・フナゾーあたりだから、余計そう見える?(笑)
この子は、目の前に相手DFがいても、切り込んでいくんだよなぁ。。。
FKも相手に叩きつけてたし。(笑)

後半から入った松下のFKは、うまかったわ!

↓後半20分、平山くん交代
いるんだかいないんだか、よく分かんなかった。。。
Satefctokyo6

が、何と言っても芸達者は、健ちゃんでしょー!
がに股のドリブル!
定番のセンタリング・ミス!(すっごくいいところでやられると、蹴飛ばしに行きたくなる。。。)
でも、たまにうまくいく時もある。(笑)
コーナーで相手にボールをぶつけてCKを取るのはうまい!

もう、健ちゃんなら何やってもいい!許す!それくらい面白かった!

↓中原、相手とゴツンコ
担架で医務室送りたけど、大丈夫だったかな?
ユースの長谷部君が替わりに入っり、惜しいシュート打ってましたよ!
Satefctokyo7

↓ハイ、ご苦労様
笑ってるうちに 1-2 で負けちゃいました。(涙)
Satefctokyo8

でも、やっぱり市陸はいいです!
声が届いて、選手が応えようとするのが、直に伝わって来るのね。
別の意味での「声」も、いっぱい聞こえたけど・・・酔いどれの。

亭主は真剣な顔で「お払いしてもらった方がいい!」と、のたまってました。(笑)
ま、勝負は時の運。
トップチームには、次に頑張ってもらいましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.26

2006第20節 大分トリニータ戦

何点先制しても勝つ気がしねぇのは、なぜ?

本日も体調不良続行中。
発熱 + 咳と、夏風邪ばく進中につき、ボラ欠席どころか、スタジアムに行くことも叶わず、TV観戦でした。(T^T)

珍しく敵ゴール前で枚数かけて攻めている。
詰め手がいるので大分が弾いてもすぐ攻める、いい形!
そこで1点に留まらず、2点先制と思ったら・・・

ボールが落ち着かないんだわ。。。
中盤でキープできない。
で、何も準備していないFWにボーンとボールが行くことになる。
当然、枚数があるわけがなく、無理してシュートしてもワクに行かなかったり、弾いても詰め手がいなかったり。。。

新潟が引くから?
そうなんだけど、その原因になってるのが、焦り?
何だか、ものすごく焦っている感じがするのよね。
1点返されたくらいで、オタオタするんじゃない!と言いたくなるような、そんなムード。

あらら・・・2点目返されちゃった。。

後半、千葉ちゃんが入ったら、思わず爆笑!
どーもスカパーのお正月番組の印象が強すぎて、彼の真面目な顔ほど笑えるところがミソ。
3失点目で死んでたのは彼だったのかしら?(涙)

フナゾーは、入るだけで意義がある!(笑)
オゼアス並みの貫禄が出て来た?と、思うような交代後の慎吾の得点!
フナゾー! 敵を引きつけるだけでなく、キープ力もアップしてくれ!

最後は、疲れて走れない者同士のカウンターサッカー?
ミスしまくりの体力限界戦、という意味では、見応えあったと思いますけどね。(溜息)

きめの細かいDFがほしい!
ってか、後1歩でいいから動き出しの早いDF。
読みの早いDFが。
それはなのか人の連携なのか?
・・・両方なのかもしれない。。。

よく分かんないけど、大分戦は3-3で引き分け!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.13

2006第17節 ジェフ千葉戦 

この日はハードな日で、4時起きで笹川流れに行き、一端帰って再度スタジアムへと、高速道路を行ったり来たりしてました。(笑)

たまには家族サービスってことで、久しぶりに生観戦。
が、デジカメを忘れた!
携帯のカメラで撮ったのですが、びっくり箱は、夏の夜にふさわしい、なかなか幻想的な1枚が撮れた気がしてます。

さて、試合ですが・・・
セルビアFCとの一戦を見た後だけに、なかなかやるじゃないか!
プレスがかかっているというか、
 ぜってぇーこのボールは渡さンからな!
  取られたら死んでも取り返したる!

って気迫と、点取りに行くって気迫が、始めっから全開!

ボール支配率がが高い攻撃している試合って、見てて楽しいですよね。(当たり前か)

で、10分に貴章 の先制ゴール!

この後も、好機を演出!
慎吾、エジがキーパーと1対1になるチャンスが何度もあったのに!!
慎吾ぉぉおおお! SMAPの香取と交代させるぞ!(と本気で思った)

点取れる時に取らないと、あーなる!って、典型的なパターンだよねぇ。。。

後半疲れると、どーしたってプレスが甘くなる。
相手だってバカじゃない。(でも、どっちもどっち?)
前半から、佐藤勇人がイヤだったなぁ。(審判も邪魔だったなぁ)
今度は押されるわけで・・・

あっという間に2失点。
2点目は、一瞬のDFの思考の空白。
取られなくてすんだ点だったなぁ。。。

それでも頑張ったのに、こっちはDFラインが引いちゃってるから、詰めが甘い!
あと一人、後ろから詰めていれば、弾いたボールをネットに刺せるのに! ってヤツでイライラ!
正統派の交代はいらねぇ!フナゾーを入れろ!確実に流れが変わる!
って思った・・・(T^T)

お疲れモードだったので、終了前にスタジアムを後にしました。。。

負けちゃったのね。。。
ジェフ千葉戦 1-2で、おらったの負け!

地震の時以来の4連敗じゃない?(自信ないけど)
このままズルズル行かないように、祈る!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.05

国際マッチ vsセビリアFC

肘の捻挫は完治していないのですが、行ってきました~、セビリア・ボラ。(笑)
駐車場がなくて、ボラはサブグランドに駐車ですよ~。

選手がバスで乗り付けた門も、準備中はトラックが行き来してました。
こんなところから選手が入ってくるなんて、市陸では初体験でした。
843

外は炎天下で市陸のボラ控え室はクーラーないし、日が沈むまでは、地獄見てましたわよ。(涙)

やはり、市陸の施設状況ををご存じない方が多く、「新潟スタジアムならあるのに!」って感じでしたね~。
外の仮設トイレは、真っ暗だし・・・(笑)
ひたすら「申し訳ありません」って謝ってましたけど、なんでアタシが?

サポもこういう場所から立ち上がっていったんだよ!
たまには、初心に返ってよかったんじゃないでしょうか?選手も・・・


で、試合の方ですが・・・

仕事しながらだったので、じっくりは見れなかったんですが、まるで
四畳半の試合。。。(笑)

なんで四畳半かっていうと、セビリアの選手のボールは、パスしたい相手やセンタリングした相手の1m以内に、確実に落ちていくのね。
これは、後半になってからも変わらないの。

こっちはどんどん精度が落ちていって、終いには、パスしたい相手のまわり四畳半以内にボールが届けば・・・みたいな?
当然カットされちゃうわけで・・・

プレスにしても、ここで行くのか行かないのか?
行くなら何人で? 誰がカバーに詰める?
  ってのが感じられない!
全員傍観者って感じ。

いっそトルシエ呼んできて、ルールで縛って一度練習した方がいいかも!って思った。

当然ガタイが違う!筋肉が違う!足の長さが違う!
「遺伝子改造計画を考えた方がいい」と、誰が吼えてたな・・・(汗)

セビリアは、人がいない場所にキレイにボールがいって、きれいにシュートするのよねぇ。。。
悔しいけど、惨敗ですね。

よく6失点ですんだと思うわ。。
後ろの(市庁舎の)ビッグフラッグが、哀れだった・・・

大量失点負け癖だけはつかないように!
次、頑張ってください!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.07.31

2006第16節 横浜Fマリノス戦

宮~~~っ!!

久しぶりだなぁ~っ!(涙)
でも、何してるのかTVだとわかんない。。。
前半でいなくなっちゃうし~。

フナゾー~~~っ!!

帰ってきた!帰ってきたぞ~~~っ!!(感涙)
・・・・なのにショートコーナーって何?(ボーゼン)
なんのためにフナゾーがいるんだよぉぉおおお!!(怒)

今回アウェーに行った人達は、お得だったね!
いろんな人達のプレーが見れて。
六車も動く人なので、結構面白いと思うんですが。。。

正直言って、試合に対する根性の据え方が、ボールに対する肝の入れ方、違う気がした。。。
新潟は、フナゾーがね、点取る気の根性見せてくれたけど。。。

芝をはいずって噛んででも、ゴールに向かう!

って気持ちが感じられないのよね~。。。
守る意識が、絶対的に前面のせいかしら?

あこまでことごとくセカンドボールをいいようにされちゃうと、見ててゲンナリくるわ。
ってか、パスミス?

2点差なんて、去年だったら「ロスタイムがあるよ」、って感じしたなぁ。。。
上野が、這ってでも入れてくれるって、妙な思い入れがあった。
でも、今年は2点差あると勝つ気がしないって寸法?
選手が得点に淡泊キレイって感じ?

頼むから、お上品やってないでくれ!(怒)

負け方を見ていると、Wカップの日本代表戦を繰り返し見て、脳裏に焼き付けたんじゃないか?って気がするの。

頼む!
負けてもいいから(許さんが!)、熱い試合を見せてくれ!
お綺麗な試合なんか、望んでないよアタシャ。

地を這うような、歯で芝を刈るような、そんな鬼気迫る試合を見せてくれ!


さて、なでしこは逆ギレの北朝鮮に負けちっゃたし、浦和のプレシーズン・マッチはどっちが勝ったかな?
新潟は、セビリアFC(スペイン語の発音としては、セビーリャでいいと思うんだけど)です!
皆さん、応援にきましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)